1. トップ
  2. 恋愛
  3. それは脈なし!男性が女性に送る脈なしサインの見分け方

それは脈なし!男性が女性に送る脈なしサインの見分け方

  • 2018.9.13
  • 69156 views

気になる男性がいる女性にとって、その男性が脈アリなのかナシなのかってとても気になりますよね。
脈アリのサインを見分ける方法について調べている女性は多くても、脈ナシのサインを知っている女性って実は少ないです。
でも、脈ナシのサインに気づかないままアプローチを続けていると、男性から「しつこい女…」と思われてしまうかもしれません。
この記事では、男性が女性に発する脈ナシのサインを見分ける方法をご紹介します。

誘いを断る時、「また今度」と言わない

男性をデートや食事に誘った時、運悪く男性の予定が合わずに断られてしまったとしましょう。
もし、脈アリの男性の場合には、「また今度行こうよ」というような言葉が返ってきます。
しかし、そういった言葉がなく、「ごめんその日はダメなんだよね」といような言葉だけの場合には脈ナシの可能性が高いと言えるでしょう。
『行きたい気持ちはある』というのが分かるような言葉がない場合には、もしかしたら男性は『もう誘わないで』とまで思っているかもしれません。
そういう時には、何度もデートに誘うのではなく、男性ともっと仲良くなるところから始めましょう。

会話の時に一人称をあまり使わない

心理学の観点から言うと、人は好きな相手には自分のことを知って欲しいという気持ちが働くそうです。
その結果、「僕は」とか、「俺は」というように、一人称を使う頻度が増えるのだそう。
もし相手の男性が一人称をほとんど使わず、自分の話もあまりしてくれないようならば、それは脈ナシのサインだと言えるでしょう。
ただし、中には『聞き役に徹しよう』としてくれている男性もいるかもしれませんから、男性がなかなか自分の話をしてくれない場合には相手に話を振ってみるのも良いかもしれません。
相手に話を振っても、あまり進んで話してくれないようであれば脈ナシの可能性がかなり高いということになります。

まとめ

気になる男性がいる時は、どうしても脈アリのサインばかりを探してしまいがちですが、そうではなく、時には脈ナシのサインを探してみることも大切です。
『脈アリのサインがない』という状態だと、「そのうち脈アリサインが見られるかも…」なんて淡い期待を持ち続けてしまいそうですが、脈ナシサインをしっかりと見極められればそうはなりません。
逆に、脈ナシだということが分かれば、別の方法でアプローチしようという選択も早い段階でできます。
是非、脈アリサインだけでなく、脈ナシサインも探してみてはいかがでしょうか。

元記事で読む