1. トップ
  2. 恋愛
  3. これって脈なし?合コンで気になる彼に連絡先を聞かれなかったら

これって脈なし?合コンで気になる彼に連絡先を聞かれなかったら

  • 2018.9.9
  • 3223 views

楽しかった合コンでちょっと気になる男性に出会えたのはいいけれど、相手から連絡先を聞かれなくてがっかりということはありませんか?そんな時は、脈がないということなのか、他にいい人がいるのかなどと気になってしまいますよね。

そこで今回は、合コンの際に連絡先を聞かれなかったときのアドバイスをお送りしていたします。

もう少し待ってみる

合コンで連絡先を聞かれなかったからといって、すぐに脈がないとあきらめてしまうのはまだ早いかもしれません。
もしかしたら、幹事や共通の知人を介して、連絡先を入手している可能性もあります。

しばらく待ってみると嬉しい連絡があるかもしれません。
しかし、当人に黙って連絡先を勝手に教えてしまうということはないでしょうから、その場合、前もって「連絡先を教えていいかどうか」の確認が来ると考えられます。
その時には「私も知りたかったの」と一言添えると、その男性も連絡がしやすいでしょう。

遠回しに気持ちを聞いてもらう

幹事や知人から、連絡先についての話がなかったとしても、まだ可能性はあります。
もしかしたら、その男性がとてもシャイな性格なのかもしれません。
そこは思い切って自分から動いてみるのもひとつの方法です。
自分から連絡先を聞くことに抵抗があるという人は、幹事や知人に協力を仰ぎましょう。
「連絡先を教えてほしいんだって」とずばり言うのではなくて、「○○さんと彼女、お似合いだと思うんだけど」などと遠回しに探りを入れてもらうのがいいかもしれません。
その時点で脈があるかどうかをある程度見極めることができますし一石二鳥です。

次の出会いに期待する

幹事や知人に間に入ってもらえば、気になった男性と連絡先を交換することはそんなに難しくはないでしょう。
しかし、男性の方が自分の連絡先を教えることを拒否した場合は、脈がない可能性がかなり高くなってきます。
例えば、他に恋人がいて、ただの人数あわせのための合コンだったのかもしれません。

その場合はあきらめた方が無難でしょう。
それでも、万が一の可能性に賭けて自分の連絡先は男性に教えておいたら、もしかしたら恋人と別れたときや、ふと思い出したときなどに会ってみようかなと思ってくれるかもしれません。
その時は、あまり無理強いせず「良かったら暇なときにでも連絡してください」と軽い気持ちであることをアピールするのが、相手の負担にならないでしょう。
また、脈がないときっぱりあきらめて次の合コンへ気持ちを切り替えるという手もあります。

元記事で読む