1. トップ
  2. ヘア
  3. まだまだ続きそうな暑い日を乗り切る!可愛いまとめ髪をご紹介♡

まだまだ続きそうな暑い日を乗り切る!可愛いまとめ髪をご紹介♡

  • 2018.9.8
  • 39370 views

記録的な猛暑となった2018年。残暑も厳しくなる予想だとか。そんな時は暑さしのぎのまとめ髪にしていませんか?

可愛く素敵なヘアアレンジで暑さを乗り切りましょう♪

スッキリ可愛いまとめ髪♪

ちょっとだけ秋らしさも出せる、ダウンアレンジ。

両サイドは残しておいてツイストに。サイドとバックを分けてまとめると、ルーズな感じに崩すのが簡単になりおすすめ。

ちょっとずつアレンジの違うおだんごアレンジ。ふんわりボリューム感があり可愛いですよね。

少しだけ出しているおくれ毛もバランスが良くておすすめ。

ボブの人におすすめのヘアアレンジ。ハーフアップですが、ツイストにして手の込んだ印象に。

パールのバレッタも大人の女性が使いやすいヘアアクセですね。

編み込みのアレンジもルーズに仕上げて抜け感のあるスタイルに。

トップのほうからざっくり編みこみ、逆サイドに毛先を留めています。

ボブやミディアムなど、あまり長さがない人にもおすすめのアレンジです。

クリップの使い方がおしゃれでマネしたくなるアレンジです。

ツイストや三つ編みを組み合わせたダウンアレンジで、毛先を下して仕上げても内側にまとめてアップにしても可愛いアレンジに。

こちらのように背中の開いた服や、肩の開いたトップスの場合はダウンアレンジが相性がいいですよ。

シンプルなハーフアップのアレンジですが、トップにふんわり感があるととっても手が込んで見えますね。

つぶれやすい人は、表面を外した内側に少し逆毛を立てると崩れにくくなります。

逆毛が苦手な人は少しセット力のあるスプレーをかけると、指でも簡単に逆毛のボリューム感が出ますよ。

編み込みのスッキリしたアレンジ。トップのふんわり感と程よいルーズ感がおしゃれですね。

かんざしを合わせると和装にも合いそうなアレンジです。

こちらは手順付き。くるりんぱと三つ編みを合わせたアレンジですが、くるりんぱの根元毛先を入れ込んでいるので崩れにくいスタイルに。

仕上がりの状態と少し崩した状態では印象が変わるので、トップを引き出したり三つ編み部分を引き出して崩すのもおすすめ。

この秋も人気のベレー帽に合わせたいアレンジ。

もちろんそのままでも可愛いアレンジですが、帽子を合わせたい日にもいいですね。

おくれ毛の感じもマネしたいアレンジです。

こちらも三つ編みのアレンジ。両サイドを残してバックは下のほうで三つ編みに。

サイドはツイストか編み込みをしてまとめていきます。

留めてからトップやサイドを引き出して崩すと、長持ちするヘアアレンジになります。

ボブのハーフアップもスッキリ見えていいですよね。

トップのふんわり感を出すのがポイントで、サイドが短い人は2段くらいに分けてセンターにまとめていくと簡単です。

低めのローポニーも少し手を加えると、地味にならずにおしゃれなアレンジに。

三つ編みを合わせていくだけなので、簡単ですがとっても手が込んで見えます。毛先を巻いておくのもポイント。

低めのおだんごアレンジは地味になりがちですが、おくれ毛の出し方で女らしく可愛いアレンジに。

ヘアアクセをプラスすることとトップを崩すことも、可愛く仕上げるポイントです。

こちらもボブのハーフアップ。大き目のバレッタも秋色のカラーで、少し季節感が出やすくなりますね。

トップを少しねじって留めているのもポイントで、ふんわり感が出しやすくなります。

少し涼しい日はハーフアップも可愛いですよね。首回りが広めに開いたトップスや、ノースリーブとも相性がいいアレンジです。

ボリューム感のある仕上がりになっているのも可愛いですね。

まとめ

ワンパターンになりがちなまとめ髪アレンジ。ファッションに合わせたり、気分に合わせて何パターンかできると楽しいですよね。

ちょっと季節感を出すには、秋っぽいカラーや質感のヘアアクセを取り入れるのもおすすめです。

残暑が厳しいそうですが、まとめ髪を楽しんで乗り切りましょう!

オリジナルサイトで読む