1. トップ
  2. ファッション
  3. スカーフコーデは大人女性にぴったり♡お洒落見えするアレンジ術をご紹介!

スカーフコーデは大人女性にぴったり♡お洒落見えするアレンジ術をご紹介!

  • 2018.9.8
  • 24984 views

スカーフをお洒落に取り入れるには?お手本コーデを50選をご紹介!

スカーフコーデは、いつもの服装に一点プラスするだけでぐんと華やかになれるんです。

大人女性なら抑えておきたいアイテムですが、初めてだとどんな風にコーデに取り入れたらいいか迷ってしまいますよね。

そんな方のために今回は、スカーフをお洒落に使ったコーデをたっぷり50個ご紹介します。

スカーフを首に巻く

出典:zozo.jp

ニットとワイドパンツのシンプルコーデに、スカーフをプラスすれば、ぐんと洗練された印象に♪

タッセルやチェーンなどのクラシックな柄が秋にぴったりですよね。

スカーフとバッグのカラーを揃えているのがお洒落見えするポイントです。

出典:zozo.jp

スカーフ初心者さんにおすすめなのが、巻きやすいダイヤ型のスカーフ。

くるっと首に回して結ぶだけでサマになるのが嬉しいですね。

カシミヤ混で肌当たりがいいのも好ポイントです。

トップスとして着たカーディガンにプラスして、きれいめコーデを格上げしています。

出典:zozo.jp

ダークカラーのコーデに自然に溶け込むブルーのスカーフ。

少しハンサムなカラーリングが、コーデに個性を与えます。

チュールの施されたプルオーバーと合わせた女っぽさのある着こなしが、全体を華やかに見せてくれています。

出典:zozo.jp

様々な色が使われているこちらのスカーフは、シンプルコーデの華やかなアクセントになっています。

スカーフから拾ったカラーでボトムスをチョイスすればまとまりある仕上がりに。

ゴールドが効いたバッグとのコンビネーションで、リッチな雰囲気ですね。

出典:zozo.jp

ボーダーカットソーにはスカーフを巻いて、きれいめカジュアルなスタイルに♪

カジュアルなトップスでもスカーフがあるだけで、表情がうんと大人になります。

デニムとも相性のいいオレンジカラーがしっくり馴染んでいますね。

出典:zozo.jp

チェーン柄がエレガントなスカーフは、大人感を底上げしてくれるアイテムです。

トップスがゆとりのあるシルエットなので、コンパクトに結ぶとバランスよくなりますよ。

タイトスカートとポインテッドトゥの靴で、きれいめに仕上がっています。

出典:https://wear.jp/

シンプルなブラウスとパンツにスカーフを合わせて、周りと差の付く装いに♪

大判のスカーフを巻くことで縦ラインが強調されるので、自然とスタイルアップ効果も狙えます。

スカーフ・バッグ・靴の色をリンクさせて、すっきりとまとまった雰囲気になっていますね。

出典:https://wear.jp/

スカーフの柄は色々ありますが、定番のペイズリーはどんな服装にも合わせやすくおすすめです。

ケーブル編みのニットにキャップというカジュアルなコーデにプラスすれば一気にこなれ感をアップさせてくれますよ。

出典:https://wear.jp/

ボーダートップスにスカーフをぐるっと巻いて、大人のマリンスタイルに仕上げたコーデです。

ワイドパンツがトレンド感もプラス。秋のダークカラーコーデも、スカーフを巻くだけで華やぎますね。

出典:https://wear.jp/

ライダースジャケットにはドット柄のスカーフをプラスして、甘辛ミックスに仕上げて♪

スカーフはトップスにしまいこんでチラ見せされば、主張し過ぎることなくさりげないアクセントになってくれます。

スカートでカラーを一点投入して、女っぽさを格上げして。

出典:https://wear.jp/

ライダースジャケットとパンツのハンサムコーデにスカーフをプラスすれば、ぐんと女性らしい雰囲気に。

ライダースジャケットもノーカラーで、大人っぽい印象ですね。

足元はヒール靴を合わせて、大人感をさらにアップさせています。

出典:https://wear.jp/

トレーナーとデニムの定番コーデは、それだけでは少しカジュアル過ぎる印象。

そんな時にもスカーフを使って、コーデに新鮮さを与えて♪

かっちりと結ばずあえてラフに巻くことで、カジュアルコーデにもすんなり馴染みます。

出典:https://wear.jp/

デニムシャツとスキニーには鮮やかなカラーのスカーフがぴったり。

顔周りに明るい色を持ってくることで、表情を華やかに見せてくれます。

個性的なアクセサリー使いで、センスの光る着こなしを。

出典:https://wear.jp/

スカーフとロングカーディガンのコンビネーションは、大人キレイな雰囲気に仕上がります。

スカーフが目線を上に持っていくので、スタイルアップ効果も狙えそう。

チェック柄のボトムスで、シーズンムードたっぷりなコーデです。

出典:https://wear.jp/

定番の白シャツ×デニムのコーデは、バンダナ柄のスカーフでカジュアルな味付けを。

目を引くデザインの靴も、コーデをワンランク上に仕上げていますね。

シャツはウエストインして、メリハリを付けるのがこなれるポイントです♪

出典:https://wear.jp/

スカーフ選びに迷ったらダークカラーのものを選ぶのもおすすめです。

秋冬のアイテムにも馴染みやすく、スカーフの悪目立ちを防ぐことが出来ます。

ところどころにグレー系カラーを散らすことで、上品&知的な雰囲気に。

出典:https://wear.jp/

ふわふわ感が魅力のカーディガンにはスカーフを合わせて、脱ほっこりな仕上がりに。

気品のあるカラーリングで、ニットコーデを品よく見せてくれます。

ボトムスも長め丈で、大人感たっぷりに仕上がっていますね。

出典:zozo.jp

ヴィンテージライクなスカーフを後ろでドレープ巻きして、バックスタイルも美人見えするスタイルに♪

ビッグシルエットのトップスとの組み合わせがこなれた印象ですね。

デニムを合わせても、きれいめな雰囲気がキープされています。

スカーフを腰に巻く

出典:zozo.jp

今年大注目なのが、スカーフを腰に巻くアレンジ方法です。

ベルト変わりに巻いたスカーフが、他と差の付くスタイルに導きます。

トップスと合わせたカラートーンをチョイスするのが、しっくりまとまる秘訣です。

出典:zozo.jp

ダイヤ型のスカーフは、ウエストに巻くのにもぴったりなサイズ感です。

上品なレッドが、コーデをエレガントに仕上げてくれていますね。

ゆとりあるシルエットの服装でもスカーフプラスで、メリハリが生まれます。

出典:https://wear.jp/

バンダナ柄が大人可愛いスカーフはデニムと合わせて、大人の愛らしさを際立たせる装いに♪

明るいカラーがコーデに色どりを加えてくれます。足元はスニーカーで、こなれ感も演出して。

フロントインしたニットからちらっと見えるスカーフが、さりげなく女度をアップさせています。

スカーフの効果でざっくりニットも一気に大人顔になりますね。

センタープレスのパンツを合わせて、きちんと感もプラスしています。

出典:https://wear.jp/

ハイウエストのパンツで足長効果抜群のコーデ。

いつもならベルトを合わせるところをスカーフにするだけで、高級感のある装いになります。

他のアイテムをベーシックカラーでまとめているので、スカーフがキレイに映えていますね。

出典:https://wear.jp/

ベルトループに通したスカーフは、トップスをしっかりインすることでしっかりアピールをしてくれます。

クセのない配色のスカーフなら、毎日のコーデに気楽に取り入れられそうですね。

出典:https://wear.jp/

寒色系カラーでまとめたコーデに、明るい色のスカーフを合わせて鮮度を上げた着こなしに♪

エレガントな柄が、コーデに華を添えます。バッグや靴とカラートーンを揃えて、まとまりある仕上がりを意識しましょう。

出典:https://wear.jp/

トレンドのロング丈のシャツにもスカーフをプラスすれば、いつものコーデもお洒落にアップデート出来ます。

ハイウエストで巻くことで足長効果も。気品あるツバ広ハットとの相性も抜群です。

出典:zozo.jp

大判のスカーフはスカートのように巻いてしまうのもアリ!

スカートの一部のような仕上がりで、いつものコーデも簡単に表情を変えられます。

シックなドット柄で大人可愛い雰囲気にまとまっています。

スカーフを頭に巻く

出典:zozo.jp

少しスカーフに慣れてきたら、思い切って頭にスカーフを巻いてみましょう。

少し難易度の高そうなアレンジも、ボトムスの色と合わせることで意外なほどしっくり馴染みます。

太めに巻くとスカーフの柄がしっかり見えて素敵です。

出典:https://wear.jp/

スカーフ・スカート・ソックスと秋カラーをふんだんに取り込めばシーズンムード漂う装いに♪

カラーリングに遊びがあっても、無地アイテムで揃えればごちゃごちゃせず綺麗にまとまりますよ。

出典:https://wear.jp/

落ち着いたカラーのスカーフなら、初心者さんでも気楽に取り入れられます。

お顔を大人っぽく見せてくれるので、デニムジャケットなどカジュアル感の強い服装のときにぴったりなアレンジです。

出典:zozo.jp

シンプルなコーデには、頭全体をぐるっと巻いてしまうのもお洒落です。

すっきり見えるように髪はまとめるのがポイント。

イヤリングもインパクトのあるものをチョイスして、即今年顔のスタイルに♪

出典:https://wear.jp/

ぴったりとしたシルエットのニットとプリーツスカートのコーデに、スカーフがシックな印象をアップさせています。

ヘアはダウンスタイルなら耳にかけてすっきりまとめるのが、スカーフを頭に巻く際のポイントです。

出典:https://wear.jp/

シャツとパンツのメンズライクなコーデにスカーフをプラスして、一気に女っぽいコーデに仕上げています。

大きなフープイヤリングとのコンビネーションで、リッチな雰囲気が素敵ですね。

小物使いにセンスを感じる、上級者コーデです。

出典:https://wear.jp/

ボーダーカットソーとドット柄のスカーフで、大人可愛いカジュアルコーデです♪

柄×柄でもベーシックカラーで統一しているので、すっきりとまとまっていますね。

カットソーはボートネックなら大人っぽく決まります。

出典:zozo.jp

ペイズリー柄のスカーフは、いつものコーデをマリンライクな装いにシフトしてくれます。

エレガント過ぎない柄なので、気負わないスタイルにまとまりますよ。

出典:https://wear.jp/

今秋トレンドのレトロデザインをスカーフで取り入れて。

オレンジカラーとタートルネックとの組み合わせが顔周りを愛らしく見せてくれますね。

ボトムスはデニムをチョイスして、ラフな雰囲気に仕上げるのが好印象です。

出典:https://wear.jp/

プリーツスカートの清楚系コーデにも、スカーフを巻いてこなれ感をプラス。

リボンのようなアレンジが素敵です♪コーデに柄物が一点あるだけで、全体がキュッと引き締まりますよ。

スカーフをバッグに巻く

出典:zozo.jp

スカーフの柄を見せたいならバッグに巻くのがおすすめ!

巻き方によって見える柄が変わるので、自分好みにアレンジして巻いてみましょう。

こちらはベレー帽と色をリンクさせて、まとまりのある着こなしになっています。

出典:zozo.jp

カジュアルなバッグにはバンダナ柄のスカーフが好相性です。

トップスのカラーとも相まって、爽やかな秋のマリンコーデになっていますね。

キャップでスポーツミックスも取り入れて♪

出典:zozo.jp

贅沢に2枚のスカーフを巻くのもアリ!

クラシックな柄で、かごバッグも秋仕様に変身します。

トレンチコートと合わせて、フレンチシックな印象の大人コーデにまとまっています。

足元はスニーカーがこなれた雰囲気に。

出典:https://wear.jp/

自慢の柄は大胆にバッグに巻いて、スカーフを主役にしたコーデを楽しんで♪

服装がシンプルなので、スカーフの柄が綺麗に映えます。靴に同色系カラーを持ってきて、統一感のあるコーデに仕上がっています。

出典:https://wear.jp/

ネイビーやグレーを使ったコーデにバンダナ柄スカーフをプラスして、チャーミングな味付けを。

寒色系カラーの雰囲気を崩さないブルーがすっきり見えのポイントです。

出典:https://wear.jp/

ライダースジャケットとデニムのメンズライクなコーデに合わせるのは、キレイ色のスカーフ。

柔らかな生地感で、辛口コーデを女性らしくシフトしてくれます。

ハートのバッグとのコンビネーションがお洒落です♪

出典:https://wear.jp/

ベージュ系カラーのコーデに映える鮮やかなスカーフで、明度をアップさせた装いに。気品ある柄が大人感を底上げしてくれます。

かっちりしたバッグに巻けば、シンプルなきれいめコーデもアップデート出来ますね。

出典:https://wear.jp/

カジュアルなトートバッグも、スカーフを巻くだけでいつもと違った表情に。バッグと合わせたカラーでしっくり馴染んでいますね。

色数の少ない柄ならスカーフが浮くことなくどんなコーデにもはまるので、一枚目としてもおすすめです。

出典:https://wear.jp/

フェミニンなカラーのスカーフは、大人可愛い雰囲気に仕上げてくれます。

かっちりとしたバッグとの組み合わせに、ギャップがあってこなれた印象に♪

普段身につけないカラーも、スカーフなら気軽に取り入れられそうですよね。

出典:https://wear.jp/

大人のモノトーンコーデは差し色の使い方がポイントです。

ミニバッグに鮮やかなスカーフを飾りつけすれば、簡単にアクセントを付けられますよ。

派手カラーは一点に絞るのが、大人っぽくまとめる秘訣です。

出典:https://wear.jp/

リッチな雰囲気のスカーフをバケツ型バッグに結んで、高級感をアップさせています。

見慣れたバッグもスカーフをプラスするだけで新鮮な気持ちになれるのが嬉しいですよね。

ジャケットとのコンビネーションで、凛と知的なコーデに仕上がっています。

出典:https://wear.jp/

ブラックコーデにカラフルなスカーフを一点投入で、お洒落見え抜群なコーデです。

スカーフの光沢感が、大人キレイな印象ですね。

歩くたびゆらゆらと揺れるスカーフが、コーデに動きを与え女性らしいしなやかさを演出してくれます。

出典:https://wear.jp/

秋カラーのコーデには赤系のスカーフが相性抜群です。ダークトーンの服装も一気に明るい印象に♪

シンプルな柄なので、カジュアル派な方でも使いやすいですよ。

スカーフのアレンジをマスターしてコーデをアップデートしよう♪

スカーフコーデいかがでしたでしょうか?

一枚持っているだけで様々な着こなしを楽しめるスカーフ。スカーフのアレンジをマスターすれば、大人女性ならではのお洒落を楽しめますよ!

今回ご紹介した着こなしを参考に、毎日のコーデに華やかなアクセントを加えましょう♪

元記事を読む