1. トップ
  2. 恋愛
  3. さようなら、ミスター・スポック。俳優レナード・ニモイが永遠の眠りへ

さようなら、ミスター・スポック。俳優レナード・ニモイが永遠の眠りへ

  • 2015.3.2
  • 1624 views

映画やTVシリーズの『スター・トレック』で、とんがり耳のバルカン星人ミスター・スポック役でおなじみのベテラン俳優レナード・ニモイが、2月27日朝(現地時間)、自宅で永眠についたと米NY Timesなど各メディアが報じた。83歳だった。

undefined

【関連動画】ベネディクト・カンバーバッチ来日!『スター・トレック イントゥ・ダークネス』記者会見

レナードは2014年に、タバコなどの有害な煙や物質を長期にわたって吸い込むことで発症する慢性閉塞性肺疾患(COPD)を患っていることを発表。その際レナードは、およそ30年前から禁煙していたことも明らかにしたが、それまでの長年の喫煙習慣がCOPDの原因だとしていた。2月19日、彼は激しい胸の痛みを訴え、救急車でロサンゼルスのUCLAメディカル・センターに搬送。その後自宅に戻り、彼の妻が最期をみとったという。

演技に加えて、詩や写真、音楽など、彼の芸術活動は広がっていたが、やはりレナードと言えばミスター・スポックだ。この役で国民的ヒーローになり、半世紀にもわたって、色あせることなくキャラクターに命を吹き込んだ。知的で冷静なバルカン人の"顔"となったレナード。中指と薬指の間を広げたバルカン人式あいさつ「Live long and prosper(長寿と繁栄を)」は、ファンの胸に刻まれていることだろう。心よりご冥福をお祈りする。(海外ドラマNAVI)

Photo:レナード・ニモイ
(C)Hanako Sato/www.HollywoodNewsWire.net