1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「そうだ京都、行こう。」初秋を楽しむオリジナル苔アート

「そうだ京都、行こう。」初秋を楽しむオリジナル苔アート

  • 2018.9.7
  • 8669 views

東海旅客鉄道では、9月1日(土)~11月30日(金)の期間、「苔」を用いたアート作品「モシュ印」「コケ寺リウム」を京都市内の5つの寺院(三千院・圓光寺・建仁寺・東福寺・常寂光寺)で展示する。

「モシュ印」とは、苔の英訳である「moss(モス)」と「御朱印」をかけ合わせた造語で、御朱印の文字の部分を苔で描いたオリジナルアートのこと。各寺院の御朱印を縦1.5メートル、横1メートルほどのサイズで再現し、各寺院1点ずつ、全5種類を展示する。

「コケ寺リウム」とは、近年DIYやワークショップなどで話題になりつつある「苔テラリウム(コケリウム)」からヒントを得たもので、密閉したガラス容器の中に、各寺院の象徴的な建物などのジオラマと庭園を苔で再現したミニチュアアートのこと。各寺院をモチーフにしたオリジナルコケ寺リウムを楽しむことができる。

また期間中は、5つの寺院を便利に巡ることのできる「地下鉄・バス一日券」と「苔名所ガイドブック 引換券」の特典がついた旅行商品がJR東海ツアーズをはじめとした旅行会社から発売される。

初秋の京都で美しい苔アートを楽しんでみて。

元記事で読む