1. トップ
  2. インテリア
  3. 北欧好きにはたまらない♡マリメッコのアイテムでお部屋を温かみのある空間に

北欧好きにはたまらない♡マリメッコのアイテムでお部屋を温かみのある空間に

  • 2018.9.7
  • 27501 views

フィンランド発祥のブランドであるマリメッコ。華やかな色使いで、インテリアに取り入れるだけでお部屋の雰囲気がパッと明るくなります。

今回は、そんなマリメッコのアイテムを使ったインテリアを紹介してきます。柄別に分けて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

マリメッコのアイテムを使ってオシャレに

プケッティ

小さなお花が丸く集まった柄のプケッティ。

パッと目を引くデザインのものが多いマリメッコですが、プケッティは柔らかくて女性らしい印象があります。

ソファマットとして使えば、リビングを温かみのある空間に。

グレーのプケッティをテーブルクロスとして活用。撥水加工が施されている生地も販売されていますよ。

リントゥコト

リントゥコトをファブリックパネルに。たくさんの線で描かれた植物が、存在感バツグンです。

色味がある箇所をパネルに入れることで、アクセントになっていますね。

マーライスルース

マーライスルースをキッチンの引き出しシートとして活用。

チラッと覗くバラのデザインが、とっても可愛らしいですよね。

引き出しを開けるたびに嬉しくなってしまいそうです。

ラテマグを3つ並べて、インテリアのアクセントに。

フタの上にはちょっとしたオブジェを乗せて、遊び心のあるインテリアに仕上げています。

ウニッコ

マリメッコといえば、ウニッコを想像する方が多いのではないでしょうか。

こちらの方はクッションカバーとしてウニッコを活用。淡いカラーリングで、女性らしい雰囲気がありますね。

スツールのクッションにウニッコを使用。鮮やかな色味のものをよく目にしますが、黒いカラーは大人っぽくて素敵ですね。

お部屋に置いておくだけで、素敵なアクセントになってくれそうです。

ウニッコをロールスクリーンに。通常のカーテンとして使うのはもちろん、目隠ししたい場所に設置するのもおすすめです。

クルイェンポルヴィ

たくさんの花々を描いたクルイェンポルヴィ。単色で描かれていますが、力強いタッチでインパクトは抜群。

小さめサイズのファブリックパネルを3つ並べれば、シンプルながらもしっかりと空間を演出してくれます。

生地と突っ張り棒を組み合わせて、カーテンを取り付けています。

壁の色味とよくマッチしていて、まとまった印象のインテリアに。

飾り棚にもマリメッコを飾って、北欧テイストの可愛らしい空間に仕上げています。

ピックロッキ

シンプルなデザインながらも、マリメッコらしさが詰まったピックロッキ。

可愛い印象とスタイリッシュな雰囲気を兼ね備えた、不思議な柄です。

大きめのファブリックパネルにして飾れば、お部屋が一気にオシャレに。

ピックロッキをテーブルクロスとして活用。

柔らかい曲線のデザインが、可愛らしい印象のお部屋とよくマッチしています。

食事が楽しくなりそうなダイニングですよね。

ラシィマット

いびつな丸がたくさん並んだデザインのラシィマットのカッティングボード。

ラシィマットでキッチン用品を揃えれば、オシャレでスタイリッシュな空間に。

キッチンに立つのが楽しくなりそうなインテリアですよね。

ブーブー

さまざまなカラーの車が描かれたブーブー。遊び心のあるデザインで、子ども部屋にピッタリの柄です。

本棚の目隠しとして活用し、スッキリと片付いた印象のインテリアに。

マットにファブリックを挟んで、勉強机のデスクマットとして活用しています。

イスとブーブーの色味がリンクしていて、子ども部屋らしい楽しげなインテリアに仕上がっています。

コンポッティ

果物の断面が可愛らしく並んだコンポッティ。優しげな淡いカラーリングが、北欧テイストのインテリアによくマッチしてくれます。

パネルにしてさりげなく立てかければ、ちょっとしたアクセントに。

カラフルなコンポッティを使ってバッグを手作り。

ハンガーレールに掛けておけばサッと取り出せますし、使わない時にはオシャレなインテリアになってくれます。

パッカネン

木の枝に小鳥がとまっているデザインのパッカネン。赤と青のコントラストが、とっても美しいですよね。

鍋敷きと鍋つかみをセットで揃えれば、キッチンが華やかな印象に。

お部屋にマリメッコを取り入れてみませんか?

マリメッコの柄やアイテムを紹介しました。グッズを集めるのもおすすめですし、生地を買ってハンドメイドするのも良いですよね♪

お気に入りのアイテムがありましたら、ぜひゲットしてみてくださいね!

元記事で読む