1. トップ
  2. ヘア
  3. ショートボブヘアはバリエーションが豊富♪大人女子にぴったりなヘアスタイル特集!

ショートボブヘアはバリエーションが豊富♪大人女子にぴったりなヘアスタイル特集!

  • 2018.9.7
  • 119080 views

ショートボブヘアはきちんと感があり、お手入れも楽なヘアスタイルです。

その中でも、かわいらしさやシャープさなどいろいろな表情を作ることができるショートレングスのボブヘアは、大人女子にぜひチャレンジして欲しいヘアスタイル。

そこで今回は、大人女子におすすめのショートボブヘアをご紹介します。

バングありの短めのショートボブヘア

まず最初にご紹介するのは前髪ありのショートボブ。

ショートボブにはこちらのようにボブっぽい少し長さのあるものと、ショートヘアに近いものがあります。

好みや顔型に合わせてチョイスで入るのも嬉しいポイント。少し長さのあるショートボブでも耳にかけることでショートのような表情を作れますよ。

前髪ありのショートボブは少し幼く見えてしまうこともありますが、スタイリングによって大人っぽい表情を作ることも可能。

特にウェットな質感に仕上げると、抜け感やこなれ感が出るので大人女子にぴったりです。

ショートボブは顔型が気になる方の強い味方。

特に面長なのが気になる型には、こちらのように前髪を少し長めに下ろすショートボブがおすすめですよ。

顔の長さをカバーしながら、サイドのボリュームでほほをふっくらと見せてくれます。

丸顔が気になる方には、前髪を短くするショートヘアがおすすめ。

片方のサイドの耳に掛けることで、反対側のほほを隠すことができるので、すっきりとした顔に見せることができます。

同じ長さに切り揃えたショートボブは、毛先のカールや動きによっていろいろなスタイリングが楽しめますよ。

こちらは毛先だけでなく前髪も内側に巻いて、クラシックな雰囲気のボブヘアに。

少しボーイッシュに見せたい方におすすめはこちらのショートボブ。

前髪を長めに残して目に掛けながら流すことで、おしゃれな雰囲気を出していますね。

サイドは耳にかけてショートの雰囲気を強調。

前髪が短めなショートボブはちょっとかわいい印象が強くなりがちですが、こちらのようなスタイリングなら大人っぽいファッションにもぴったりの雰囲気ですよね。

髪の毛に束感をつけることで、肌を透けさせて抜け感を作っています。

ナチュラルなストレートをそのまま活かしたショートヘアを、イメージチェンジさせたいのなら、毛先にカールをつけてふんわりとしたフォルムに仕上げるのがおすすめ。

ゴージャスな雰囲気も出るので、お出かけシーンにおすすめですよ。

短め前髪でかわいらしさを出しているショートボブ。

毛先を内巻きにカールさせ、ふんわりとしたシルエットを作ることで、女性らしいボブヘアに仕上がっています。イノセントな雰囲気が素敵ですね。

ショートっぽい雰囲気がおしゃれなボブヘア。

前髪を少し短めでアシンメトリーな雰囲気に仕上げることで、今時のディテールを供えたヘアスタイルに仕上がっています。

後頭部の形がきれいに見えるのも嬉しいポイント。

少し前下がりに仕上げているショートのボブヘア。

サイドの髪の毛を前側に流して、小顔効果のあるヘアに仕上げていますね。

後頭部はふんわりと後ろに流れるスタイリングで、丸くて形のいい頭を作っています。

長めの前髪をくるんとカールさせて流しているショートボブ。

黒髪で重めのショートボブは少し思い雰囲気になりがちですが、毛先に動きをつけているので、かわいさと軽やかさを感じるヘアスタイルに仕上がっていますね。

こちらも黒髪のショートボブで前髪が長めですが、毛先にレイヤーをいれることで爽やかな雰囲気に仕上げていますね。

透け感のある流す前髪が大人っぽい雰囲気です。

同じ長め前髪のボブヘアですが、サイドなどにレイヤーを入れて動きのでやすいヘアスタイルにしているので、ウェットなスタイリングで軽く明るい雰囲気を作り出していますよね。

ダークカラーと動きのあるスタイリングが好バランス。

バングなしの短めのボブヘア

次にご紹介するのは前髪なしのボブヘア。

前髪ありのショートボブはかわいさやきちんと感があるスタイルが多いですが、前髪なしのショートボブはシャープな雰囲気やセクシーな雰囲気のスタイルを作ることができます。

こちらは全体にウェーブをつけて、ふんわりとした動きを出しています。

こちらはストレートでシャープな印象のショートボブ。

少し明るめのカラーですが、ストレートで前髪を長くしているので、きちんとした雰囲気があるスタイルになっています。

ストレートのショートボブでもくせ毛を生かしたスタイリングにすると、きちんと感よりもカジュアルな雰囲気が強くなりますね。

サイドから大きくかきあげるように分けることで、大人っぽい雰囲気もプラスできています。

前髪を長めに伸ばしたショートボブをセンター付近で分けると、落ち着きのある雰囲気に。

前髪をラフに顔にかかるようなスタイリングにすると、カジュアルファッションにもぴったりのスタイルになりますね。

肩にかかるミディアムヘアから、ショートボブヘアにカットしているのですが、前髪なしでサイドを耳にかけているのと、すっきりと首を出すことで顔がシャープに見えるヘアに仕上がっていますよね。

全体を同じ長さにカットしたショートボブにウェーブを出して、毛先だけ少し外にはねさせているスタイリング。

女性らしい雰囲気もありながら、ラフでカジュアルな印象もある使い勝手のいいヘアですね。

こちらもワンレングスタイプのショートボブですが、ストレートをいかしてウェットなスタイリングにすることで、しっとりとした女性らしい雰囲気を作り出しています。

顔に髪がかかるようにすることで、頰をカバーできます。

マニッシュな雰囲気に前髪をかきあげたショートボブ。

セミウェットな質感でタイトに仕上げるスタイリングは、かっこよくてシャープな印象なのですが、髪の毛の流れをつけて少しだけ毛先をはねさせることで、女性らしいやわらかさもプラスさせていますね。

全体的に重さがあるワンレングス風のショートボブ。

ダークカラーで重さのあるボブヘアは、ぺたんとシンプルに仕上げがちですが、それでは重さが強調されてしまいますよね。

でもこちらのようにドライな質感でエアリー感のあるスタイリングにすると、軽やかな雰囲気が作れますよ。

こちらもダークカラーのショートボブですが、毛先にレイヤーが入っているので軽やかなスタイリングができるボブヘアです。

毛先に大きめなカールをつけてランダムにスタイリングすることで、カジュアルで女性らしいヘアに。

前下がりの短めのショートボブヘア

スタイリッシュな印象と大人っぽい雰囲気が出せるのが、前下がりのボブヘア。

こちらはストレートの髪のシンプルな雰囲気をいかしながら、髪の毛の動きを軽くつけて、静と動の両方を感じさせるスタイリングに仕上げていますよ。

黒髪のストレートで、少し長めのショートボブを前下がりに仕上げています。

全体の長さを揃えてしまうと幼い雰囲気が出てしまいがちなヘアスタイルですが、前下がりに仕上げることで大人の女性にぴったりのスタイルに仕上がっていますね。

少し明るめなカラーリングのワンレングス風ショートボブ。

前下がりのショートボブはストレートに仕上げがちですが、毛先にカールをつけて大きく動くスタイリングをすることで、やわらかい雰囲気を表現していますね。

大人女子にとって明るめのカラーはハードルが高いと思われる方も多いかもしれませんが、スタイリッシュで強めのイメージが出る前下がりのショートボブとは好相性。

シャープな印象をやわらげてくれて、きちんと感もある大人にぴったりのヘアに仕上がりますよ。

こちらもカラーリングでやわらかい雰囲気をプラスしている前下がりのショートボブ。

さきほどのボブヘアよりもカールやウェーブを強調して、ふんわりとした動きをより強く出しているので、レディライクなファッションとも相性がいいですよね。

ショートレングスの黒髪&ダークカラーボブヘア

ショートレングスのボブヘアは黒髪やダークカラーとの相性も◎。

こちらは、全体を同じ長さに切り揃えたショートボブ。

前髪がある黒髪のショートボブは子供っぽい感じになることもありますが、前髪を長くして揃えセンター分けすることで、大人っぽい感じになりますよね。

前髪のあるダークカラーのショートボブを2種類にスタイリングした画像。

向かって右はストレートの持ち味を生かしてシンプルで清楚な雰囲気に仕上げていますね。

左はラフにスタイリングしてカジュアルな雰囲気に。

同じヘアスタイルでもこんなにイメージを変えられるのが嬉しいですね。

黒髪でまん丸な形がかわいいショートレングスのボブヘア。

耳がほとんど出てしまうベリーショートのようなショートボブも、顔を囲むような丸いフォルムなら女性のかわいらしい雰囲気がよく出ますね。

同じようなレングスのショートボブですが、こちらでは少しだけ前下がりにして、切りっぱなしの雰囲気に仕上げることで、シャープな印象のボブヘアを作り出しています。

襟足を少し長めに残した黒髪のショートボブ。

ショートボブでは、すべての長さを均一にしないスタイルも多いものです。

こちらのようにポイントで髪を長めに残しておくと、頭の形をよく見せることもできますね。

ショートレングスの明るめボブヘア

ボブヘアはきちんと感のでやすいヘアスタイルなので、カラーで遊んでもあまり軽すぎる雰囲気にならないのもメリット。

こちらはぱっつん風の前髪がかわいらしい雰囲気のボブヘア。明るめカラーで少しセクシーな雰囲気をプラスしていますね。

顔にかかるサイドの髪の毛を少し長めに残したショートボブ。

明るめのカラーと束感のあるスタイリングで、軽やかでおしゃれな雰囲気のヘアスタイルに仕上がっていますね。

少し前髪を長く伸ばし、ストレートヘアの輝きをよくいかしたショートボブ。

アッシュ系の明るめカラーと、毛先が遊んでいるような動きのあるスタイリングで、カジュアルなのに大人の色気を感じさせるヘアスタイルの出来上がりです。

こちらも前髪を少し長めに残しているショートボブですが、タイト目でドライにスタイリングすることで、かわいらしい雰囲気が強く出ています。

シンプルなファッションと合わせても、大人かわいい雰囲気を作れますよ。

ハイライトを入れたショートボブは、髪の毛の動きが感じられるヘアスタイルになりますよ。

こちらのように束感をつけたスタイリングなら、より動きがある軽やかな雰囲気を作ってくれますね。

パーマをかけた短めボブヘア

いつものショートボブでは面白くないという方には、パーマをかけてイメージチェンジするのがおすすめ。

前髪を伸ばしたワンレングス風のショートボブも、パーマで全体にボリュームと動きを出すことによって、カジュアルでかわいさもあるヘアスタイルに。

短い前髪とやわらかなウェーブがついているショートボブがおしゃれですね。

丸顔だけど前髪を残したいという方には、こんなふうに短めの前髪で顔を少し長く見せるのがおすすめですよ。

襟足の部分を少し長めに残したショートボブは、全体的に強めもカールをつけてカジュアルに仕上げています。

こちらのように束感をつけてカールを強調すると外国人風のショートボブになりますが、ドライでナチュラルなスタイリングならかわいい雰囲気に。

全体的にパーマをかけるのではなく、ポイント使いのパーマをかけてあげると、こちらのように簡単に毛先に動きが出るスタイリングを完成させることができます。

こちらも毛先にパーマをかけてスタイリングをしやすいヘアを作っています。

ふんわりとボリュームがつくので、髪の毛のボリュームが気になる型にもおすすめですよ。

毛先にだけかけるパーマなら敏感肌の方でも安心です。

ショートボブをよりおしゃれに見せるアレンジ

最後にご紹介するのはショートレングスのボブヘアをよりおしゃれに見せるヘアアレンジです。

ヘアアレンジがしづらいイメージのショートボブも、細かく分けた毛束をヘアピンでとめていくことで、アップのようなスタイルを作ることが可能。

全体の長さを揃えているショートボブならば、ローポニーテールですっきりと仕上げるのもおすすめですよ。

まだ短いサイドの髪の毛を後れ毛として利用すると、もっと大人っぽい雰囲気も作れます。

短めのボブヘアでもトップや前髪を利用すればアレンジヘアが可能なんですよ。

こちらでは長めの前髪をトップのほうで止めることで、カジュアルな雰囲気のヘアアレンジを作っていますね。

バンダナやヘアバンドを利用したアレンジも、ボブヘアにぴったりのアレンジ。

伸びかけで前髪が邪魔なときには、こちらのように前髪を中に入れるアレンジを試してみましょう。

顔をすっきりと見せることで、いつもと違ったイメージを作れますよ。

前髪を残すアレンジもスカーフを利用すれば、大人の雰囲気を作ることができます。

毛先のはねや前髪の流れなど、ちょっとしたディテールを変えてあげることで、同じスカーフを使ったアレンジでもいろんな表情が作れます。

こちらはショートレングスのボブヘア全体にウェーブをつけてから、後頭部に流してヘアアクセサリーで止めることで、アップにしているような雰囲気に仕上げています。

パーティーや結婚式に真似したいアレンジですよね。

まとめ

ショートレングスのボブヘアをいろいろとご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

一口にショートのボブヘアといってもさまざまなものがありましたね。自分の顔型や髪質などを考えて、お気に入りのショートボブにチャレンジしてみてくださいね。

元記事で読む