1. トップ
  2. おでかけ
  3. すべてSNS映えする空間!海外風の街並で絶品グルメを楽しむ噂のフェスに注目

すべてSNS映えする空間!海外風の街並で絶品グルメを楽しむ噂のフェスに注目

  • 2018.9.6
  • 9824 views

少しずつ秋の気配を感じ、外に出かけたくなる季節。キッチンカーのおいしい食事や音楽ライブが楽しめる特別なイベントに出かけませんか?目黒の写真スタジオ「EASE」が月に数回開催する「路地裏dining」は、まるで外国にいるような気分に浸れる大人のダイニングフェスです。

写真スタジオの屋外で開催されるダイニングフェス

目黒駅から2分ほど歩いたところに、外国に来たかと思うようなおしゃれなビルが2棟並んでいます。それがスタジオ「EASE(イーズ)」。ニューヨークとパリのマンションを再現したというビルの外観からも伝わるように、リアルさにこだわったさまざまな撮影スペースや小道具を用意しているスタジオです。

そんなEASEが4~12月の間、月に数回開催しているのが、ダイニングフェス「路地裏dining」です。普段はテレビドラマや雑誌等の撮影などに使用され、なかなか一般の人が入るチャンスのない撮影スタジオ。それを、たくさんの人にとって特別な体験ができる空間として提供したいと、屋外のスペースの一部を開放。Old Avenueと名づけられた、外国の街並みが再現された場所で、おいしい食事や音楽ライブを楽しむことができるフェスを行っているんです。

おしゃれな空間で始まるフェス

路地裏diningのスタートは、夕方の18:00。空がだんだんと暗くなり、灯りがともされると、ただでさえおしゃれなOld Avenueがぐっと落ち着いたムードに。一歩足を踏み入れると、映画の中の主人公になったかのような気分に浸れます。

テーマに沿ったイベントや料理がいっぱい

路地裏diningでは毎回テーマが設けられ、それに沿ったイベントが行われたり、キッチンカーが登場。毎回新しい発見があるので、何度行っても新鮮な気持ちで楽しむことができます。

次回開催予定の9月14日(金)には、こだわりのお肉料理のキッチンカーがたくさん集合する予定だそう。酷暑のせいで食欲がなかった…という人も、涼しくなってきたこの時期ならお肉をがっつりと楽しめそうですね。店舗やメニューの詳細は順次SNSにアップされるので、こまめにチェックしてください。

また、毎回さまざまなゲストアーティストが登場し、間近で歌や楽器演奏を聴くことができます。
今回のゲストは、世界を旅するハンドパン奏者の峯モトタカオさん。ハンドパンとは、手で叩いて音を出す、写真のような金属製の楽器。峯モトタカオさんは、東京を拠点としながら、ライブイベントや楽曲提供、ほかの楽器とのコラボレーションなど、幅広く活動している方。ハンドパンのどこか不思議で優しい音色は一聞の価値がありますよ。

特別なフェスにぜひ足を運んで

路地裏diningに訪れれば、音楽を聴きながら仲間たちと食べて飲んで語らう、贅沢な時間が楽しめます。終了時間の22:00(ラストオーダーは21:30)まで思い思いに過ごしてください。

これまでに参加された方たちからは、「外国にいるみたいでワクワクする!」とか、「おしゃれな写真が撮れる!」といった声が挙がっています。SNSにもたくさんの素敵な画像が投稿されていますよ。

だんだんと過ごしやすくなってくるこの季節。ほかの屋外のイベントとは一味違う、大人なムードたっぷりのフェスを楽しんではいかがでしょうか?

writer / まどか photo / EASE

取材協力

EASE
東京都品川区西五反田3-1-2 パリマンション
http://rojiura.strikingly.com/

元記事で読む