1. トップ
  2. ネイル
  3. 色味を楽しむ。カラーリングで魅せるパープルネイル

色味を楽しむ。カラーリングで魅せるパープルネイル

  • 2018.9.5
  • 19981 views

パープルは大人っぽくてセクシーな印象を持つカラーですが、選ぶ色合いによってキュートな印象を持たせる事も出来る、実はとても優秀なカラーです。カラーリングだけでも様々なバリエーションが生まれるパープルネイル。シンプルながら雰囲気の違うデザインたちに注目してみました。

やはりパープルと言えばまずはセクシーなイメージ

パープルにクリアやホワイトを混ぜ合わせて透き通る宝石のようなキラキラしたカラーにしても、深みのある原色やネオンよりのパープルをそのまま使っても、まずパープルにはとてもセクシーなイメージがあります。
それだけ、いわゆる大人っぽい妖艶なカラーの代表格と言えるカラー。それがパープルですよね。

そんなセクシーなイメージをネイルに持たせる際は、爪の形もポイントよりの先細りの形で、伸ばせるのであればロングネイルにチャレンジしてもいいですね。
パープルにとっても良く合うゴールドパーツや、アメジストのような天然石のパーツとも相性がいいですよ。

デザインや合わせるカラーでキュートなイメージにも

セクシーなイメージのあるパープルですが、デザインやカラーに工夫をする事で、キュートなイメージに仕上げる事も出来ます。

先ほどのセクシーなパープルネイルでは爪の形もロングで先細りのスタイルをおすすめしましたが、キュートなパープルネイルに仕上げる際はオーバルやラウンドが望ましいです。長さもショートよりだといいでしょう。
なりたいネイルのスタイルに合わせて爪の形や長さにも工夫を凝らすといいですね。

パープルの中でも、ラベンダーと言われるようなホワイトをより沢山混ぜた柔らかな色合いにすると、落ち着いた可愛らしいネイルに仕上げる事が出来ます。

また、ワインレッドやマゼンタのような、パープルの要素がありながらも明るい赤よりのカラーを合わせてネイルデザインに取り入れるだけでも、明るいイメージのネイルが出来上がります。

他にもある!様々なカラーを使って更なるアレンジを

クリアやホワイト、レッドを使ってパープルのイメージを変える事が出来ますが、カラーリングによるアレンジはそれだけではありません。
例えば、ミラーネイルのパウダーを使ってシャープなイメージを追加してみたり、パステル調のピンクやマゼンタを使ってパープルに暖色の温かみをプラスしても面白いでしょう。

とにかくパープルは枠に囚われずに様々なカラーを使う事で、アレンジを仕掛ける事の出来るカラーです。
ただセクシーなだけではないパープルネイルの魅力は、とても奥深いものです。
この秋のネイルカラーに是非ともいかがでしょうか。


Itnail編集部

オリジナルサイトで読む