1. トップ
  2. おでかけ
  3. 直行便で行くソロ女旅|有給1日でロンドンで話題の店を巡るひとり旅

直行便で行くソロ女旅|有給1日でロンドンで話題の店を巡るひとり旅

  • 2018.9.4
  • 3019 views

有給1日で行く! イギリス・ロンドンで話題の店を巡る旅

昨年、JALの羽田からの直行便が増便したことを受け、行きやすくなったロンドン。意外と知られていないですが、最短で2泊4日で行けるんです。お仕事が忙しいアラサー女子にはうれしいですよね! 今回ご紹介するのはSNS映えするド定番~最新スポットを網羅したプランです。

教えてくださったのは・・・
トラベルフォトライター
田島知華さん(たじはる)

世19歳で海外ひとり旅に出て以来、現在までに50か国200都市以上を訪問。執筆のほかに、旅行パンフレット撮影やツアー企画、イベントプロデュースなどを監修する。著書に『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)がある。

LET’S GO! 出発01:55(羽田空港)→到着06:25(ヒースロー空港)/日本航空

イギリス版Suicaを駅でGET!

■DAY 1 定番スポット巡りでロンドン気分を味わう

移動は基本電車で。着いたらまずはオイスターカードを購入し30ポンドチャージ。宿は、物価の高いロンドンの中でも安いのにおしゃれなThe MadHatter Hotel。ホテルにチェックインしたら、ビッグベン、ウェストミンスター寺院、テムズ川、バッキンガム宮殿、ロンドン・アイ、大英博物館、レドンホール・マーケット…と、定番スポットを夜までゆっくり堪能。夜ご飯はブリティッシュパブで定番のフィッシュ&チップスを味わい、1日目終了。

09:00
ホテルに荷物を置く

10:00
ビッグベンやロンドン・アイなどの名所巡り

18:00
ブリティッシュパブで夜ご飯

「イギリスのご当地B級グルメは必食!」(田島知華さん)

■DAY 2 写真映えするカフェや市場をはしご

朝はひとりでも楽しめるファーマーズマーケットで食べ歩き。土曜日は、そこら中でマーケットが開催されているので飽きなくて、楽しいです。その後外観がキュートなカフェ「PeggyPorschen Cakes」とパブ「The Churchill Arms」をはしご。老舗デパートのハロッズやリバティ ロンドンで買い物したら、デリで食材をテイクアウトして部屋でのんびりディナー。

8:00
ファーマーズマーケットで朝食

10:00
カフェをはしごしてのんびり過ごす

15:00
リバティ ロンドンで買い物

「おしゃれなショッピングストリートを散策します」(田島知華さん)

■DAY 3 ロンドン市内を歩き、街並みを堪能する

ノッティングヒルの街並みを堪能し、ポートベローロードで蚤の市を楽しみます。その後、コベントガーデンなどロンドンの中心部を街歩きし、カフェ「Milk Train」でSNS映えするわたあめソフトを購入しひと休み。お土産を買って17:00ごろ空港へ。

11:00
ノッティングヒルの街並みを楽しむ

15:00
カフェでひと休み

「ロンドンで大ブレーク中の新スイーツもチェック」(田島知華さん)

ロンドン基本情報

時差:-9時間(3月末~10月末はサマータイムで-8時間)
通貨:ポンド(GBP)
公用語:英語夏の気候:気温は高いが湿度が低いので日本の夏より過ごしやすい。

Oggi8月号「ようこそ!『ソロ女旅』の世界へ」より
撮影/よねくらりょう(P165)、魚地武大(TENT/P176) イラスト/徳丸ゆう デザイン/髙橋桂子 構成/大椙麻未、宮田典子(HATSU)
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む