1. トップ
  2. HKT48指原莉乃にエールを送られた中学生コンビ、安堵からの号泣

HKT48指原莉乃にエールを送られた中学生コンビ、安堵からの号泣

  • 2018.9.4
  • 2103 views
指原莉乃が後輩にエールを
2018年ザテレビジョン撮影

9月3日に放送された「HKTBINGO!〜夏、お笑いはじめました〜」(日本テレビ系)で、第3回AKBグループドラフト会議で指名され、今年HKT48に加入した研究生・渡部愛加里と馬場彩華の2人がネタを披露した。

【写真を見る】「ウィンクは3回」をパフォーマンスした渡部愛加里

この日のスタジオ収録がテレビ初出演となる中学生コンビ・渡部と馬場。

司会の指原莉乃から「ちゃんとしたHKT48のステージもまだ立ったことないのに、それなのに(先に)お笑いライブに…もうよく分かんない」と苦笑した。

そんな中、さまぁ〜ずのブレーン作家・たかはC氏協力の下、芸人のお笑いライブでコントに挑戦することになった2人。

ライブ本番前に渡部は「やばいです…」と早くも緊張MAX状態だったが、2人は「まだ中学生」のコンビ名でネタをやり切ると、渡部は「終わったぁ」とひと言。

相方の馬場と抱き合い「笑ってもらえて良かったー」(渡部)。「ウソかもしんないけど」(馬場)と言い、安堵(あんど)の表情をみせた。

ネタの出来にたかはC氏は「ちょっとやっぱね、声が小さかったね」とダメ出しするも、2人は終わった開放感から「涙が出てくる」と再び抱き合い号泣。

スタッフから感想を尋ねられると、渡部は「本当にどうなるかと思ってたから…」と、不安とプレッシャーに押しつぶされそうになっていたことを明かした。

だが続けて「でも初めての劇場デビュー」と言い、2人は笑顔になり自分たちに拍手。無事大役を果たせたことを喜んだ。

次回の「HKTBINGO!」は9月10日(月)深夜放送。「こんな女いるいる」と「指原莉乃が松岡はなとリズムネタ!」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む