1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ミュウミュウ」ショートフィルム第16弾、サウジアラビア初の女性監督作品

「ミュウミュウ」ショートフィルム第16弾、サウジアラビア初の女性監督作品

  • 2018.9.4
  • 294 views

「ミュウミュウ(MIU MIU)」は、2011年からスタートしたショートフィルムプロジェクト「MIU MIU WOMEN'S TALES(女性たちの物語)」の第16弾作品『THE WEDDING SINGER'S DAUGHTER』を、9月2日にベネチア国際映画祭(Venice International Film Festival)で発表した。

新作を手がけるのは、不特定多数の男女が同じ場所を共有すべきではないという宗教上の理由から映画館がほとんど無いサウジアラビア初の女性映画監督で、2012年公開の『少女は自転車にのって(Wadjda)』で知られるハイファ・アル・マンスール(Haifaa al-Mansour)監督。

舞台は、サウジアラビアのリヤド。1980年代のある夜、ウエディングシンガーの娘を中心に結婚式場で起きるストーリーを描く。重要な役を演じるのは、サウジアラビア出身のポップシンガー、ロタナ・タラブズーニ(Rotana Tarabzouni)。彼女は2013年に、当時母国で禁止されていた女性の運転解禁を訴える替え歌動画で有名になった注目の人物だ。本作で描く”結婚”について監督は、「結婚式こそがサウジアラビア社会の実像を映す鏡であると思います。性別と階級により分離され、断片化されています。このような人々の物語を語り、そのやさしさを捉えたいと思いました」とコメント。社会の枠組みにとらわれない人々と、今のサウジアラビアを生きる現代女性がどう表現されるのか。劇中でロタナの役どころにも注目したい。

作品は9月3日よりミュウミュウホームページで公開。クロエ・セヴィニー(Chloe Sevigny)やダコタ・ファニング(Dakota Fanning)、河瀬直美(Naomi Kawase)監督による過去の作品もすべて観ることができる。あわせてチェックして。

■お問い合わせ先
ミュウミュウ クライアントサービス/0120-451-993

■映画概要
『THE WEDDING SINGER'S DAUGHTER 』
シーズン:2018年秋冬コレクション
監督・脚本:ハイファ・アル=マンスール
出演:ロタナ・タラブズーニ

公式サイト:http://www.miumiu.com/en/women_tales?cc=JP
Youtube:https://www.youtube.com/playlist?list=PL786D16AF57EE5536

■関連情報
・ミュウミュウ 公式HP:http://www.miumiu.com/ja

元記事で読む