1. トップ
  2. 「科捜研の女」連ドラ前にSP決定! 約15年ぶりの“アノ男”や“カメ止め”ヒロインも参戦

「科捜研の女」連ドラ前にSP決定! 約15年ぶりの“アノ男”や“カメ止め”ヒロインも参戦

  • 2018.9.3
  • 725 views
「科捜研の女スペシャル」に豪華ゲストが続々!
(C)テレビ朝日

【写真を見る】コミカルな演技を披露する小堺一機…を前にしても恐らく冷静な沢口靖子

2018年10月期の木曜夜8時枠で放送される、沢口靖子主演のドラマ「科捜研の女season18」(テレビ朝日系)のスタート日が10月18日(木)に決定。さらに連ドラスタートに先駆け、10月14日(日)の日曜プライム枠(夜9:00~)で、2時間スペシャルを放送することが分かった。

本作は京都府警科学捜査研究所“通称・科捜研”の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)らが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く人気ミステリー。

1999年10月からシリーズが始まり、2018年3月15日には放送通算200回を迎え、話題となった。

season18でも、2016年に放送されたseason16から始まった、沢口がこれまでにない“マリコの衝撃的なシーン”に挑戦する姿が好評を得ている「衝撃的なマリコのワンカット」は継続される。

10月14日のスペシャルは、華々しい結婚披露宴にウェディングドレスを鮮血に染めた花嫁が…という息をのむシーンから幕を開ける。

ストーリーの舞台となるのは、京都の豪華ホテルで行われる謎解きイベント。殺人事件の捜査のため、イベントに潜入するマリコ(沢口靖子)と亜美(山本ひかる)だが、現実の事件のみならず、イベントで出題されるミステリーまでも解かざるを得ない状況に追い込まれる。

イベントの謎解きとして登場したヒントが、実際の事件解決のカギになるなど「劇中劇」としてのミステリーや、突然視聴者に向けて出題される「パズル」など、これまでになかった仕掛けも登場するという。

そして、これまで何度も危険な目に遭ってきたマリコだが、今回史上最大の危機が訪れる…。

【写真を見る】コミカルな演技を披露する小堺一機…を前にしても恐らく冷静な沢口靖子
(C)テレビ朝日

また、今回は一癖も二癖もあるキャラクターが出演する。「科捜研の女」のseason2〜4まで、プロファイラーとしてマリコの良き相談相手として登場していた武藤要が久々に登場。

武藤といえば、ピンときた古くからのファンもいるはず。現在京都府警捜査一課の土門警部補を演じる内藤剛志が演じるキャラクターだ。

Season5で内藤が土門刑事としてレギュラー出演するようになってから、当然武藤が登場することはなかったのだが、満を持して約15年ぶりに登場。内藤が“一人二役”で演じ分ける。

硬派な土門とは正反対のひょうひょうとして軽妙洒脱な武藤をどう演じるのか、そしてマリコと武藤の共演はどんな化学反応をもたらすのかが見どころだ。

ほか、俳優のみならず脚本家・演出家、映画監督としても活躍する宅間孝行や、事件捜査の舞台となるホテルの謎解きイベントを進行する近藤太一役で小堺一機らが出演。

生真面目な性格ゆえにイベントの進行を止めてしまうマリコに大慌てになるなど、持ち味のコミカルな演技も披露する。

映画「カメラを止めるな!」ヒロインの秋山ゆずきも!
(C)テレビ朝日

また、大ヒットを記録し、社会現象にもなっている映画「カメラを止めるな!」でヒロインの松本逢花を演じて注目を集めている秋山ゆずきがゲスト出演することも分かった。

事件捜査の舞台となるホテルのイベント担当・久井絵里を演じる。

秋山演じる絵里は、ホテルで行われる謎解きイベントの責任者としてマリコらの捜査をサポートするのだが、重要な役どころで沢口らとどのような“絡み”を見せてくれるのか。

主演の沢口は、SPの見どころを「ある事件の捜査のために、『謎ときイベント』に参加することになったマリコですが、そこで新たな事件に遭遇してしまいます。

イベント会場から戻れないまま、科捜研メンバーや、風丘先生、土門刑事の助けを借りて、科学で事件の真相を解き明かしていくのですが、マリコが大ピンチに陥ります!

最新の科学捜査テクニック「レーザーマイクロフォン」も登場します。そして、今回の『衝撃的なワンカット』もその後の展開をほうふつさせる楽しいカットになっていると思います!」とアピール。

さらに、豪華ゲストについては「宅間孝行さんには、作品を俯瞰(ふかん)的に捉えていらっしゃるような印象を受けました。自由自在に表現できる幅をたくさんお持ちになっている、そんな余裕を感じました。

そして、小堺一機さんの話術には本当に引き込まれてしまいました。セリフなのかアドリブなのか分からないくらい自然です(笑)。今回はそんな小堺さんご本人の魅力がたっぷり見られるので、視聴者の皆さまには楽しみにしていただきたいです。

秋山ゆずきさんは今回の役の影響もあると思いますが、とても落ち着いていらっしゃいます。監督からの要求にもすんなり対応されていて感心しました」とそれぞれ語った。(ザテレビジョン)

元記事で読む