1. トップ
  2. “刀剣男士”前山剛久と“テニミュ”宇野結也がお祝いに! 加藤将、初のバースデーイベント開催

“刀剣男士”前山剛久と“テニミュ”宇野結也がお祝いに! 加藤将、初のバースデーイベント開催

  • 2018.9.2
  • 296 views
初のファンミーティングを行った加藤将。〝芸術的造形美〟のイケメン俳優だが、トークの破壊力はファンの間でも有名だ
KADOKAWA

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン の乾貞治役や舞台「『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」の大包平役を演じた加藤将が9月21日に26歳を迎えることを記念して、9月1日、初のファンミーティングを東京・池袋で開催した。会場には加藤のバースデーイベントを祝うために約1100人のファンが参加した。

【写真を見る】ファンにサイン入りバナナケースを渡す加藤将。特別な日には高級バナナを食べるという

イベントは、1部と2部に分けられ、1部に舞台『刀剣乱舞』で鶯丸役を演じた前山剛久、2部にミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで手塚国光役を演じた宇野結也がゲストとしてイベントに駆け付けた。

オープニングでは、加藤は浴衣姿で客席側から登場したほか、サイン入りバナナケースをプレゼントする“挙手制質問コーナー”やSNSでのバズりを狙った投稿企画の“スマホ生撮影会”など濃厚なファンサービスを展開した。さらに、加藤はQ&Aを“Q&K”と言い間違えたり、ファンから加藤のファンの名称を尋ねられた際に「加藤将の親戚たち」と回答するなど、珍妙かつハイテンションなトークでファンを爆笑の渦に巻き込んだ。

また1部ゲストの前山から「俳優として先を見通す力、正しいものを見分ける力を持ってもらいたい」という意味を込めて贈られた眼鏡や加藤の母親からのメッセージなど、予想しないサプライズの連続に加藤がたまらず涙する場面も。2部ゲストの宇野から加藤の愛犬をイメージしたヨークシャーテリアのクッションやプリントTシャツ、“オウム返し”をする犬のおもちゃを贈られ、加藤が大はしゃぎするなど、爆笑と感動のイベントとなった。

最後の挨拶で加藤は「僕は芸能界でトップになりたいです。たくさんの仕事を通じて、恩返しをしていきたいと思います」とファンに感謝と決意の気持ちを語った。

なお、加藤は9月30日に大阪でもファンミーティングを行うほか、11月24日、25日にカレンダー発売イベントも開催する。詳細については公式サイトにて告知していく予定だ。(ザテレビジョン)

元記事で読む