1. トップ
  2. 恋愛
  3. どうゆうつもり?元カレからの久しぶりLINEの理由

どうゆうつもり?元カレからの久しぶりLINEの理由

  • 2018.9.2
  • 2506 views

LINEは、今の世の中になくてはならない連絡手段のひとつ。しかし恋愛においては、便利なだけでなく、時に厄介な存在となるのも事実です。

ある日突然届いたLINEが、忘れようとしていた男性からだった……というのは、現代の恋愛あるあるともいえるもの。

そこで今回は、忘れたころにLINEをしてくる、男性のホンネを探ってみたいと思います。

久しぶりにLINEしてくる男性のホンネ

実はまだ未練タラタラで引きずっている

女性ほど、男性は強くないもの。未練を引きずるケースが多いのも、男性のほうなのかもしれません。

「彼女と別れて半年ほど経ったころ、偶然街で元カノの姿を発見。自分はいまだに元カノのことを忘れられていないのに、凛とした姿で歩いている彼女をみて、思わずLINEをしてしまいました。

どこかでまだ、元カノも自分のことを好きでいてくれるんじゃないかと思って、復縁のチャンスを狙いながら、今も定期的にLINEを送っています」(28歳男性/美容師)

女性の気持ちなんてつゆ知らず!男性は、未練タラタラでLINEを送っていたようです。もし、あなたも元カレへの気持ちを引きずっているなら、カレからのLINEは“復縁の望みあり”と見ていいかもしれません。

あわよくば体の関係を持とうとしている

男性からのLINEで気を付けたいのは、このパターン。セフレ目的の男性は、突然のLINEとともに近づいてくるようです。

「一時付き合っていた彼女と別れてしばらくフリーでいたころ、恋人はいらないけど、体の関係だけ持てる相手を探していました。そこで思い浮かんだのが、少し前に別れた彼女。

体の相性は悪くなかったので、体だけの関係で付き合ってもらえないかなと、下心満々で久しぶりにLINEをしました。結局は、その下心がバレてしまって、うまくいきませんでしたけどね」(30歳男性/不動産営業)

女性の敵ともいえるのが、このタイプの男性。久しぶりのLINEで、甘い言葉をささやいてくるような男性には、注意するようにしましょう。

恋愛相談に乗ってもらおうとしている

男性は、女性よりも鈍感な人が多いもの。そんな男性たちの中でも、特に鈍感な人は、恋心を抱きあった女性に対しても、現在進行形の恋愛相談を投げかけてしまうようです。

「2年ほど付き合って、結婚も視野に入れていた彼女。そんな彼女と別れてしばらくしたころ、僕の前に新たな恋愛チャンスが巡ってきました。その女性と付き合うべく、あれこれアプローチをこころみるも、なかなか前進しない期間が続く日々。

悩みを聞いてもらいたくて、元カノにLINEをしました。質問には答えてくれるけど、LINEの返事はいつもそっけないものばかり。結局狙っていた女性とも付き合えず、今もフリー生活を送っています」(29歳男性/アパレル店員)

恋愛の感度が低い男性には、恋する乙女の繊細な心は一切伝わらないようです。元カノに恋愛相談をしてくるような男性は、早めに忘れるのが吉と言えるでしょう。

前を向いて進もう!

やっと未練を断ち切った相手から来たLINEに、一喜一憂するのはよくあること。しかし、良い恋愛をしたいなら、過去を振り返らずどんどん前を向いて進むのがベストです。

LINEに惑わされることなく、自分の気持ちと向き合いながら、良い恋愛を見つけてください。

(愛カツ編集部)

元記事で読む