1. トップ
  2. “アットホーム”で話題のsumika、自宅のこだわりを紹介!

“アットホーム”で話題のsumika、自宅のこだわりを紹介!

  • 2018.8.31
  • 611 views
sumikaがトークゲストとして登場! メンバーの自宅のこだわりとは?
(C)NTV

sumikaが、8月31日(金)放送の「バズリズム02」(毎週金曜夜0:59-1:59ほか、日本テレビ系)にトークゲストとして登場する。

【写真を見る】ギター・黒田隼之介は“相棒”を紹介!?

今年結成5周年を迎え、2018年6月には初となる日本武道館でのライブを開催したsumikaは、等身大で心に寄り添うような歌詞と、明るく楽しそうに歌う天真爛漫なパフォーマンスが持ち味となっている。

また、ファンに「おかえりなさい」や「いってらっしゃい」と声を掛ける親しみやすいMCのほか、ステージには観葉植物やカーペット、ランプや自転車といった家具も置かれ、まるで家にいるかのような、心安らぐ空間を作り上げていることも彼らの魅力の一つ。

ファンからは「ほっこりする」「アットホーム」「いつの間にか一緒に住んでいる感じ」とsumikaを絶賛する声が絶えず、人気上昇中のバンドとして脚光を浴びている。

片岡健太が1日2時間もいてしまうという場所とは?

そんな家庭的な世界観を生み出している彼らの秘密に迫るべく、メンバーが自宅のこだわりを紹介する企画「sumikaの住処が見たい」を行う。

ボーカル・片岡健太が「無駄なこととかも全部そぎ落ちていって、ふとフラットになった瞬間に曲が浮かんできたりとか、歌詞が浮かんできたりする」という一日2時間もいてしまうという場所を説明する他、ギター・黒田隼之介は“相棒”を紹介していく。

スタジオライブでは、劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」のオープニングテーマにも起用された「ファンファーレ」を披露。切ないながらも、力強い思いが込められた楽曲となっている。(ザテレビジョン)

元記事で読む