1. トップ
  2. バイきんぐ小峠&矢口真里のMAX月収にスタジオ騒然

バイきんぐ小峠&矢口真里のMAX月収にスタジオ騒然

  • 2018.8.31
  • 2624 views
月収で600~800万円という話が出た小峠英二
2013年ザテレビジョン撮影

【写真を見る】週休6日で趣味を満喫する西村瑞樹

8月30日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にバイきんぐがゲスト出演。下積み時代からの大ブレークと、現在の月収について明かした。

1996年にコンビを結成したバイきんぐの2人は、2012年の「キングオブコント」で優勝して一躍人気者に。ブレークまで16年間も鳴かず飛ばずの時期を過ごしてきたが、下積み時代はアルバイトでどうにか生活費を稼いでいたという。

小峠英二は「キングオブコント」の当日までアルバイトで汗を流していたことを明かし、「深夜の害虫駆除のバイト…ゴキブリとかネズミを殺りくするハードコアなバイトを前日の夜10時からキングオブコント当日の朝6時まで」と、ブレーク直前の生活を振り返った。

【写真を見る】週休6日で趣味を満喫する西村瑞樹
2015年ザテレビジョン撮影

また、先にお茶の間の人気者になった小峠に続いて、最近は相方の西村瑞樹も“変人”“サイコパス”などと呼ばれてテレビ出演が激増。

西村の現在の月収は200万円とも言われているが、西村は小峠の肩をたたきながら「(小峠は)僕のだいたい3、4倍もらってる」とさらっと告白。

下積みだった頃は自分で作った弁当をアルバイト先に持っていく生活だったが、現在の小峠の様子を西村は「家では一切ご飯作らない。(だから小峠の自宅には)食器も家に1つもない」と暴露していた。そのため食器棚には、下駄箱に入りきらない靴が何足も入っているという。

モー娘。時代は両親に家をプレゼントしたという矢口真里
2006年ザテレビジョン撮影

またこの日のゲスト矢口真里は、モー娘。時代、数十社のCMに出演し、最高月収は数千万円と言い、両親に家をプレゼントしたと明かしていた。その一方「今はCMの違約金を払ってます」と自らオチをつけてスタジオを笑わせた。

放送後のSNS上にはファンから「コンビ揃ってテレビ出演が増えてよかったね」「西村で月収200万円、小峠で800万円なら、明石家さんまやダウンタウンは毎月ものすごい額を稼いでいそう…」といった主旨のコメントが書き込まれていた。

次回の「ダウンタウンDX」は9月6日(木)放送予定。ゲストにカンニング竹山、三遊亭好楽、ダイアン、Toshl、水野美紀、山田裕貴、渡辺えりらが出演予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む