1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. “Rain cats and dogs”の意味って?「えっ!」と驚く英語表現3つ

“Rain cats and dogs”の意味って?「えっ!」と驚く英語表現3つ

  • 2018.8.31
  • 3479 views

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

“Rain cats and dogs”の意味って?「えっ!」と驚く英語表現

先日は東京でも急な大雨に見舞われましたよね。

実は「土砂降り」のことを英語では

”It’s raining cats and dogs.”(=土砂降り)

と言います。

これは、大雨で猫や犬がすべってしまったからだとか、はたまた北欧神話に由来するとか…はっきりとした語源はわからないそうです。

他にも、このように、簡単な単語なのに「えっ!?」と驚く意外な意味を持つ英語の言い回し(イディオム)をご紹介します。

“spill the beans”(=うっかり秘密をしゃべる)

直訳すると「豆をこぼす」ですが、「うっかり秘密をしゃべる」という意味です。

豆をこぼしてしまうように、秘密をポロっと言ってしまう、なんとなくイメージできます。

“face the music”(=報いを受ける)

直訳すると「音楽に向き合う」です。なんとなく楽しそうな雰囲気がする表現ですが、実は「(これまでしてきた悪いことの)報いを受ける」という、できれば使わずにおきたいようなイディオムなんです。

“It’s time to face the music.”(=現実に向き合うときだ)というような表現で、よく使われます。

いかがでしたでしょうか。これらの英語表現は、海外ドラマや映画の中の会話で使われていたりするので、ぜひ探してみてくださいね♪

(記事協力:シャドースピーキング事務局

元記事で読む