「仮面ライダージオウ」主題歌をAAA・末吉秀太とISSAが担当! 物語には半田健人、村上幸平も登場

Shuta Sueyoshi(AAA・末吉秀太)、ISSAが歌う主題歌が「ジオウ」のスピード感を演出する
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

9月2日(日)朝9時からスタートする「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)の主題歌を、Shuta Sueyoshi(AAA 末吉秀太)と、ISSAによるユニットShuta Sueyoshi feat. ISSAが歌うことが決定した。

【写真を見る】「555(ファイズ)」の半田健人、村上幸平も登場!

「時計」をモチーフに時空を旅して戦う“タイムトラベルライダー”である「仮面ライダージオウ」は、歴代平成ライダーと出会い、彼らの力とともに戦う「平成仮面ライダー」最終作。

以前、Shuta SueyoshiはAAAの作品限定のユニット・AAA DEN-O formとして「仮面ライダー電王」の主題歌「Climax Jump」を、ISSAは「仮面ライダー555(ファイズ)」で主題歌「Justiφ’s」を担当。

そんな2人のユニット・Shuta Sueyoshi feat. ISSAが歌う「Over “Quartzer”」(オーヴァークォーツァー)は、2人の特徴のある声が見事な歌の掛け合いを展開、その美しいハーモニーで「仮面ライダージオウ」の世界にマッチしたスピード感を生み出している。

Shutaは「2007年にAAAとして『仮面ライダー電王』の主題歌を歌わせていただいてから、11年ぶりに、今度はソロとしてまた仮面ライダーに携わることができてうれしいです!

まさに時をかけているような疾走感あふれる楽曲になったと思うので、ぜひ番組と一緒に楽しんでいただけたらうれしいです!」とコメント。

ISSAも「平成最後の『仮面ライダージオウ』の主題歌をシュウタとやることになり、こんな光栄なことはありません!

大変うれしく思います! 幼少期に仮面ライダー1号に憧れて、自分もいつか改造人間になって『地球の平和を守るんだ 』 と思った気持ちは今も変わりません!」と主題歌決定を喜んだ。

また、「仮面ライダージオウ」第5話と第6話に、「555(ファイズ)」の仮面ライダーファイズに変身する主人公・乾巧を演じた半田健人、仮面ライダーカイザに変身する草加雅人役の村上幸平が当時の役のまま出演する。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理