1. トップ
  2. 高身長のイケメンボーカルグループ“SOLIDEMO”にインタビュー!「全国ツアーでは新しい僕らを見て欲しい!!」

高身長のイケメンボーカルグループ“SOLIDEMO”にインタビュー!「全国ツアーでは新しい僕らを見て欲しい!!」

  • 2018.8.30
  • 190 views
SOLIDEMOにインタビュー。メンバーを代表して山口智也(写真左)、手島章斗(同中央)、佐々木和也(同右)の3人が編集部に遊びに来てくれた!
KADOKAWA

【写真を見る】インタビューでは東海エリアでの活動における裏話を披露してくれた

全員の身長が180cm以上の8人組男性ボーカルグループ「SOLIDEMO(ソリディーモ)」。2018年9月16日(日)の北海道公演を皮切りに14都市14公演を行う全国ツアー「SOLIDEMO 4th Tour 2018~Fascinate~」が始まる。今回は、東海エリアでも活躍の幅を広げる彼らにインタビュー。メンバーを代表して、佐々木和也、山口智也、手島章斗の3人に東海エリアでの活動や、全国ツアーの見どころについて聞いてみた。

東海エリアの人はシャイな人が多い。でも熱く応援してくれるファンも多いですね

――現在の東海エリアでの活動について教えてください。

【写真を見る】インタビューでは東海エリアでの活動における裏話を披露してくれた
KADOKAWA

「ミッドランドスクエアシネマで行う定期ライブ、そして@FMラジオの公開録音『アスナルトレジャー』を中心に活動していますね」(佐々木)

――ほかのエリアに比べて東海エリアのファンってどんな印象ですか?

「東海エリアのファンの方って、ほかのエリアと比べてシャイな人が多いのかなって感じます。BOYS AND MEN(以下、ボイメン)との共演が多いこともあってか、僕らのことを少しずつ知ってもらえて、イベントに足を運んでくれる人も増えてきました」(佐々木)

BOYS AND MENと初共演した「イケメン☆ナゴヤ 2016 ~SAKURAの章~」(2016年3月開催)での1枚
KADOKAWA

「あと、東海エリアの方は東海以外のライブにも足を運んでくれる方が多いです。僕らが東京や大阪でイベントさせてもらう時も、遠征して来てくれるファンもいて、熱く応援してくれる人が多い印象ですね」(手島)

 「東海エリアの方は東海以外のライブにも足を運んでくれる方が多いです」と語る手島章斗(写真中央)
KADOKAWA

――ちなみに名古屋グルメで好きな食べ物とかありますか?

「名古屋駅のなかにある、きしめんをメンバーみんなで食べに行ったりします」(手島)

「僕が好きなのは味仙ですね。台湾ラーメン超おいしい!みんなが、きしめん食べてても1人で食べに行くほど。なかでもおすすめは『ニンニクの芽炒め』!あれは最高です(笑)」(佐々木)

「僕は名古屋コーチンの親子丼が好きです。前に行った店が、死ぬほど旨くて、親子丼史上で一番うまいと思いました。いい感じに半熟で…。名古屋グルメはいろいろ堪能しているんですが、いろんな店に行った上でリピートする店も多いです」(山口)

名古屋で親子丼のおいしい店を見つけたと意気揚々に語る山口智也
KADOKAWA

――東海エリアのファンに好評の曲などあれば教えてください。

「『時を超えて』ですかね。ノリやすい曲なので、みんなで声を出して、腕上げて一緒に盛りあがれます。あとアカペラで、東海エリア出身のMs.OOJAさんの『Be...』を歌わせていただいた時も好評でした」(佐々木)

――名古屋を拠点に活動するボイメンのメンバーとも仲がいいんですよね?

「ボイメンさんとは、2年ぐらい前に初めて、ステージでトーク共演をさせてもらったんですが、僕らのノリと雰囲気が似ているなって感じました。その後、すぐ仲良くなって、いろいろ交流をさせてもらっています」(手島)

――対バンとかで、ほかのアーティストと仲良くなるのはメンバーのなかでは誰ですか?やっぱり、特攻隊長的なポジションの佐々木さんですか?

実は人見知りだと語る佐々木和也。初対面の人にはバリアを張ってしまうが、仲良くなるとガンガンに絡むという
KADOKAWA

「僕は意外と人見知りで(笑)。最初はバリアを作ってしまいますね。あまりにも人見知りが激しくて、仲良くなった人に後から『初めて会った時は怖かった…』なんて言われることも。ほとんどの場合、最初に仲良くなるのは章斗と智也の2人ですね。『あれ?いない』と気付いたら、対バンのアーティストに話しかけていて…」(佐々木)

「同じ年の人がいるって聞きつけただけで、サッと会いにいっちゃいますね(笑)」(山口)

――アスナルトレジャー(※)についてもお聞かせください。

※SOLIDEMOがパーソナリティを務める@FM(80.7Hz)のラジオ音楽番組。毎月第1・3週の水曜にアスナル金山で公開収録が行われ、毎週金曜20:30より放送される

ほかのアーティストたちとのコラボした時の写真を見せてもらった
KADOKAWA

「『アスナルトレジャー』は現在、隔週で収録しています。平日に行っているイベントなので、なかなか時間的に難しいですけど…仕事終わりに駆けつけてくれる人もいてくれて。徐々に見に来てくれる人も増えてきています」(手島)

「番組のなかで『アスナルトレジャーモールライブフェス』って1年に2回ぐらいやっている企画があるんですけど、僕らと親交のあるアーティストさんを招いて、SOLIDEMOとコラボをしています。2018年7月の開催時には、WHITE JAMさんと一緒にコラボした企画をさせてもらいました」(佐々木)

「アスナル金山Presents SOLIDEMO×アスナルトレジャーモールフェス ~海の日SP~」では会場を埋め尽くすほどのファンが集まった!
KADOKAWA

――多くのアーティストとコラボされていると思いますが、一番難しかったコラボはどういうものでしたか?

「ONE☆DRAFTさんとのコラボですね。もともと僕の幼なじみで、北海道日本ハムファイターズに杉谷拳士っていう選手がいるんですけど、その選手と仲のいいグループで。彼ら、全員帝京高校野球部出身なんですよ!ずっと杉谷の登場曲を作っていて、それつながりで仲良くなって、一緒に杉谷の曲を4人でコラボをさせてもらいました。すごい楽しかったですけど、いつもの僕らの曲調とは違うラップ調の曲なので難しかったです」(佐々木)

2018年7月に行われた「アスナル金山Presents SOLIDEMO×アスナルトレジャーモールフェス ~海の日SP~」 。ONE☆DRAFTとの記念写真
KADOKAWA
愛知公演は2018年9月24日(祝)に、名古屋ボトムライン(名古屋市千種区)で開催。料金は全席スタンディング5400円(別途ドリンク代500円)
KADOKAWA

「新衣装はエロくて、ポロリもあるかもよ!」全国ツアーの見どころとは?

――「SOLIDEMO 4th Tour 2018 ~Fascinate~」の意気込みや見どころを教えてください。

「今回のツアーは、今までの僕らのライブとは違って、演出やセットリスト、衣装など、イチからメンバーが制作に関わらせてもらっています。今まではいろいろな方にアドバイスや指導を受けながら取り組んでいたのですが、ファンの反応を一番肌で感じているのは僕らだと思うので、もっとファンの方に喜んでもらえるよう、主体的に取り組んでいます」(佐々木)

「オリジナル曲も多数で、10月に発売する新曲などもあって新しい一面も見せられると思いますね」(手島)

「変化しすぎて、僕らを知っているファンの方は最初はノれないと思いますよ(笑)。2回ぐらい見に来てもらって、やっと楽しめるぐらい変わるかも」(山口)

「4年目を迎え、僕たちも方向転換をしたいと考えています。8人のSOLIDEMOのメンバー個々がもっともっと引き立つような感じに変えていきたいですね」(佐々木)

クールではなく、和気あいあいとしたポーズをリクエストしてみた1枚
KADOKAWA

――今回のサブタイトルにもあるFascinate(ファッシネイト)は“魅了する”意味ですか、今回の全国ツアーは、その“変化”で、ファンを魅了させると考えても大丈夫ですか?

歌う時と普段のギャップも彼らの魅力だ
KADOKAWA

「そうですね。グループ名の“SOLIDEMO”は、“SOLID”と“EMO(emotional)”の造語で、クールな品格でありながら、時に女々しい恋心を歌うというコンセプトから付けた名前です。今回のツアーでは、その2面性の固定概念に捉われず、いろいろな方向性で魅せたいと思います。ファンに向けて何ができるのか、ビックリさせられるのかを考えた結果が、顕著に表れると思います。“魅了する”という意味で僕らがイメージしているのは、“ショー”。僕らの音楽性で楽しんでもらったり、泣ける曲、オシャレな曲、カッコいい曲に加え、衣装や演出などの部分で魅了したいという願いを込めています」(佐々木)

「前回のツアーでも、変化をさせたところもあるんですけど、今回はそれ以上にガラッと変えるのでそこを見て欲しいですね。衣装も今までは、爽やかさや紳士的、好青年といったイメージの衣装だったんですけど、男っぽさやエロさが感じられる、インパクトがある衣装にも注目して欲しいです。今まで以上に露出がある衣装のメンバーもいるので、ひょっとしたらポロリもあるかも(!?)」(山口)

「もちろん今までの曲もやります。加えて、既存の曲のリニューアルや、10月に発売する新曲、アカペラで新しく邦楽や洋楽、メドレーも披露するので楽しみにして欲しいですね」(手島)

「振り幅を広げた、新しい僕らを見て欲しい」と語った3人
KADOKAWA

全国ツアーでは、「振り幅を広げた、新しい僕らを見て欲しい」と熱く語ったSOLIDEMOの3人。愛知公演は2018年9月24日(祝)に、名古屋ボトムライン(名古屋市千種区)で開催される。ライブでは彼らが魅せる“変化”にぜひ注目してみよう!

インタビュー終了後、「とっておきの1枚を!」とポーズを決める佐々木和也
KADOKAWA

(東海ウォーカー・淺野倫孝)

元記事を読む