1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「年の差婚」が上手くいく理由は?濱口優×南明奈、和田唱×上野樹里…

「年の差婚」が上手くいく理由は?濱口優×南明奈、和田唱×上野樹里…

  • 2018.8.30
  • 4685 views

【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.23】

芸能界は年の差婚カップルって多いですよね。でも周りを見渡してみると、一般の方でも10歳以上、年齢差がある夫婦は意外といる様子。

話が合うの?ジェネレーションギャップがすごそう…などと心配になりますが、本人たちは至って自然に受け入れていたり。そういうカップルには、何か特別な秘密があるのでしょうか?

占いサイト『魔性の宿曜』を監修する宇月田麻裕先生に、年の差婚カップルの相性を占っていただきました。

■少し距離感があるほうがいい関係

濱口優(1972年1月29日)×南明奈(1989年5月15日)

濱口優さん(1972年1月29日)は柳宿。南明奈さん(1989年5月15日)は角宿。相性は「危成」の中距離で、相性としてはいいとは言えません。

この関係は交際当初は、お互いのパーソナリティーに面白味を感じて引きつけ合いますが、次第に距離ができ始めていきます。二人に年の差があるように、親密度においても距離があるのです。

とはいえ、実はその距離感が「心地いい」と感じている二人。あまりに近くなりすぎると、エネルギーを奪われたり、自分の交友関係に支障を来たしたりしかねません。

特に彼女のほうは、いろいろな人たちと交流を持ちたいと思っているし、様々な遊びもしたいと思うタイプ。濱口さんのほうも、交際がスタートした頃には、彼女に夢中になりましたが、ある程度の時間が経つとその熱は冷めていきます。

その結果、お互いの性格や考えを尊重していき、少しずつ距離ができていくようになります。ただし二人は、そんな状況になってから結婚を決心したので、このまま、ほどよい距離をキープできるでしょう。

どちらかというと、濱口さんが南さんの意見を尊重したり、彼女をアシストしていくことで良好な関係をキープできます。

■サポートされる側、支える側の関係

戸次重幸(1973年11月7日)×市川由衣(1986年2月10日)

戸次重幸さん(1973年11月7日)は昴宿。市川由衣さん(1986年2月10日)は壁宿。昴宿は、環境や周囲の人に恵まれて、あらゆる面でサポートをされていく宿です。

一方の壁宿は人を支えるのが好き。そんな二つの宿の関係より、市川さんが戸次さんのことをサポートしているという図柄になります。

相性は「危成」の近距離。お互いに違う資質を持つ者同士で、魅力を感じ、そして刺激を与え合うことができる関係です。たとえ年の差があったとしても、それは変わりません。ただし、そのことが様々な面で不一致を招いてしまう場合もあります。

この二人に関しては、市川さんが彼をサポートすることになるため、最初のうちは、上手に手綱を引いているようにも見えますが、次第に彼に振り回されることが多くなります。

プライドの高い彼がそれに気づき、逆に彼女を支えていくことができたなら、関係はキープできるでしょう。もし、気づかないままいってしまうと彼女の負担が大きくなります。

手綱を引いてもらっている振りをしつつ、彼女を守っていくことが彼の今後の課題となります。

■相性の良さがサポートしてくれる

和田唱(1975年12月1日)×上野樹里(1986年5月25日)

和田唱さん(1975年12月1日)は尾宿。上野樹里さん(1986年5月25日)は箕宿です。相性は「栄親」の近距離。宿曜占星術の相性の中では、大変いい相性といえます。

和田さんの尾宿は根気強く物事と向き合い、時間がかかっても目標を達成させていく強さがあります。上野さんの箕宿は陽気でマイペース。和田さんを明るい気持ちにさせてあげられるエネルギーを持っています。また、つらいことが起きても、乗り越えられるパワーもあります。

ただし、頑固でマイペースなため、自分の考えを曲げないところもあるのです。そんな彼女を温かく見守り、守っていこうとするのが彼。結婚生活に関しても彼は、我慢強さを発揮して、家庭をしっかりと守っていこうとするでしょう。

また、この二人の場合には、相性の良さが彼らをサポートしてくれるはずです。でも、距離が近くなりすぎるため、自分の時間や仕事に集中する時間が欲しいという気持ちが高まってきた場合には、歯車が狂っていきます。

その時が正念場。よく話し合い、理解し合い、相手の生活や仕事を認め、許してあげることがカギとなります。

■あなたと彼の相性は?

年齢がかなり離れている相手はちょっと…と感じる人もいるかもしれませんね。でも価値観やフィーリングが合えば、最高の相手になり得るのかも。

あなたの周りにはステキな年上男性はいませんか? 彼氏と年齢差がある人はもちろん、現在パートナーがいない人も、ぜひ占いサイト『魔性の宿曜』をチェックしてみてくださいね。

監修者紹介

宇月田麻裕

皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。

そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリーRを設立。

現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍、読売新聞日曜版連載、TBSテレビ「はやドキ」(ぐでたま占い)を監修中。

◆宇月田麻裕公式サイト(PC版)

http://www.happiness-f.com/

◆宇月田麻裕オフィシャルブログ「Happiness Factory」Powered by Ameba」

元記事を読む