5分以内でパパッと完成! 夏野菜のモロヘイヤを活用したすぐでき料理5選

「モロヘイヤと油揚げのさっと煮」
料理:みないきぬこ 撮影:三村健二

栄養満点で食べやすい「モロヘイヤ納豆」

5月から夏にかけて旬をむかえるモロヘイヤ。カルシウムや鉄などのミネラル類のほか、むくみによく効くカリウムも豊富な夏野菜です。今回は、モロヘイヤを活用したすぐにできる料理5選をご紹介。香りや味にくせがなく、どんな料理にも合うのでぜひ挑戦してみてくださいね。

モロヘイヤと油揚げのさっと煮

【材料・2人分】

油揚げ 1枚、モロヘイヤ 1束、煮汁(だし汁 1/4カップ、しょうゆ、みりん 各大さじ1/2、砂糖 小さじ1/2)

【作り方】

1. モロヘイヤは、根元の太くてかたい茎を切り落とし、長さを3等分に切る。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分に切って横細切りにする。

2. 鍋に煮汁を煮立て、1を加えて1~2分煮る。

(1人分82Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

油揚げは熱湯をかけて、しっかり油抜きをしましょう。しょうゆ、みりん、砂糖でほんのり甘くやさしい味わいに。煮立ててかさを減らすと、たっぷり食べられます。調理時間は5分しかかからないので、忙しくて時間がないときに最適な1品。

モロヘイヤ納豆

刻んだモロヘイヤと納豆によく混ざるよう、長いもは5mm角に切るのがポイント。ネバネバ食材で力をつけましょう!

栄養満点で食べやすい「モロヘイヤ納豆」
料理:牧野直子 撮影:福岡拓

モロヘイヤのお吸いもの

梅干しの種を一緒に入れて煮ると、風味が移ります。梅干しをのせて、潰しながら食べるのがおすすめ。

「モロヘイヤのお吸いもの」
料理:伊藤朗子 撮影:千葉充

モロヘイヤの白あえ

塩を少し加えた熱湯で、モロヘイヤをさっと茹でましょう。もめん豆腐、白すりごま、みそはなめらかになるまで潰すと◎。

「モロヘイヤの白あえ」
料理:村田裕子 撮影:福岡拓

モロヘイヤの冷ややっこ

いつもの冷ややっこが、モロヘイヤで夏らしく。モロヘイヤの太い根元は切り落としてくださいね。

「モロヘイヤの冷ややっこ」
料理:秋元薫 撮影:福岡拓

茎の部分は茹でてもかたくて食べにくいので、葉のつけ根でちぎるのを忘れずに。モロヘイヤはおひたしやスープのほか、パン生地に練り込んだりドレッシングに加えたりとさまざまなアレンジが楽しめます。栄養満点のモロヘイヤを食べて、夏を乗りきりましょう!(レタスクラブニュース)

元記事を読む
提供元: レタスクラブニュースの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理