”ふんわりアーチ”がポイント♡「浴衣に似合う眉」4パターン

浴衣を着たい時、メイクで悩みますよね。
普段通りにメイクをするのは何か違う……でも、どうしたらいいかわからない。
そんな時特に気をつけていただきたいのが、顔の印象を大きく変える眉メイクです!

今回は、「浴衣に似合う眉」の特徴を4つご紹介していきます。

(1)ふんわりアーチ眉

『はんなりした浴衣に、イマドキの平行眉はちぐはぐだよね~』(35歳/サービス)

直線的な眉では、どうしてもカジュアルな印象になってしまいます。
浴衣に似合うのは、しっとりした大人の雰囲気を作るアーチ眉。
上がりすぎず下がりすぎない、きれいなアーチになるように描きましょう。

描くのが苦手な方は、ある程度最初に輪郭だけ決めて、薄く縁取ってから色をのせていくときれいに整えられます。

眉尻をやや長めにするとより大人っぽく仕上がりますよ!

(2)ぼかした薄め眉

『主張が激しいな!』(27歳/アパレル)

浴衣を着る時に濃くはっきりした眉では、浮いてしまいます。
浴衣に似合うのは、しっとりとした艶っぽさ。

その艶を表現するには、丁寧にぼかした眉が必要です。
めんどくさがらずに、しっかり自然にぼかしましょう。

最初にパウダーアイブロウの薄い色で下地を作っておくと、濃くなり過ぎず描けます。
薄すぎると、かえってみっともなく見られてしまうので注意しましょう!

(3)すっと細い眉

『涼しげな彼女の顔を見ていると、さわやかな気持ちになれる』(30歳/メディア)

太眉は確かにおしゃれな印象ですが、浴衣の時はNG。
元気な印象になってしまうので、それよりもおしとやかに見える、適度な細眉を作った方が浴衣美人に似合います。
ずどんと太い眉ではなく、眉尻にかけてすっと細くなる美しい眉を目指しましょう。

薄くふわっと仕上げるためにはパウダーで描くのが理想ですが、眉尻だけはペンシルですっと引くのもおすすめです。

(4)自眉を活かすナチュラル眉

『イベントだからって気合い入れたメイクをされるより、浴衣に合うすっぴんを想像できるメイクの方が好きですね』(33歳/商社)

本来、浴衣は湯上りなどに涼むためのものです。
湯上りの女性がバリバリのフルメイクだったら、違和感を覚えますよね?

なので、あくまで自眉を活かした色や形に仕上げましょう。
あまり眉まわりに生えた毛を抜きすぎたり、極端な形にするのはおすすめしません。

足りないところを適度に描き足す、色を整えるくらいでちょうどいいです。
加減が難しいので、これは練習あるのみですよ!

----------

浴衣を着る時、着方、小物の合わせ方、ヘアセットにメイクと、気になることはたくさんあると思います。
ですが、顔はやはり特によく視界に入る部分なので、とにかく眉はナチュラルに美しく描きましょう!
浴衣を着る時は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理