1. トップ
  2. 「重度のうつ病だった…」“奇才”同級生の壮絶な過去にホラン千秋が涙

「重度のうつ病だった…」“奇才”同級生の壮絶な過去にホラン千秋が涙

  • 2018.8.29
  • 2632 views
天才・奇才の発想力に菊池桃子、ヒロミ、夏菜、高橋茂雄(写真左から)も思わず仰天
(C)テレビ朝日

8月29日(水)夜7時から放送される「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)は、「美女の涙&名門校の天才奇才2時間SP」と題してゲストにホラン千秋、由美かおるが出演。それぞれひときわ個性的だった同級生、マネジャーとして支えてくれた同期との再会を果たす。

【写真を見る】同級生の過去にホラン千秋が涙…病を乗り切ったきっかけとは?

東京・都立国際高校出身のホランが、インターナショナルな学校で個性的な生徒が多い中で、ひときわ異彩を放っていたという女子生徒の現在を番組が追跡。

周りに流されずわが道を行くタイプだという、同級生を追ってスタッフが調べると、アメリカ・ニューヨークにいることが判明。

しかし、卒業後の人生は順風満帆とはいかず「重度のうつ病だった」という壮絶な過去と、その病を乗り切るきっかけとなったエピソードに思わずスタジオが涙に包まれる。

そして、初登場のゲストとなる由美は、自分の夢を諦めてマネジャーとして支えてくれたという5歳年上の同期の女性と再会する。

現在所属する事務所「西野バレエ団」に同じ日同じ時間に入所したというその女性は、由美が女優としてデビューする際にサブマネジャーとして睡眠時間を削ってまで由美を献身的にサポートしていたそう。

そんな多忙だった当時の心境や、女優として華々しく活躍する同期の姿をどんな気持ちで見守っていたのか、本音で明かされる女性の言葉に由美も思わず号泣してしまう。

さらに、日本全国の超名門高校の先生たちに「この子はすごかった!」と強烈な印象を残した天才&奇才の卒業生が今、何をしているのか、驚きの人生を調査する「名門高校の天才・奇才 今何してる?」では、東京・国立市の桐朋高校で"天才"として名をはせ、現役でハーバード大学に合格したという男性の現在の驚くべき姿にも迫る。

スタジオゲストとして登場した菊池桃子、ヒロミ、夏菜、サバンナ・高橋茂雄は、彼の歩んできた道のりや発想力に仰天する。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む