1. トップ
  2. ファッション
  3. ディズニープリンセスの新作ウエディングドレス、"ティンカー・ベル"が着想のフェアリーなデザイン

ディズニープリンセスの新作ウエディングドレス、"ティンカー・ベル"が着想のフェアリーなデザイン

  • 2018.8.28
  • 2863 views

ディズニープリンセスの新作ウエディングドレス、"ティンカー・ベル"が着想のフェアリーなデザイン

「ディズニー ウエディングコレクション第3弾」が、ブライダルをトータルプロデュースする国内メーカー・クラウディアより登場。2018年11月1日(木)から全国のホテル・ドレスショップにて予約を開始する。

undefined
(C)Disney

ディズニーの世界観を表現した「ディズニー ウェディングコレクション第3弾」

2017年より始まった「ディズニー ウエディングコレクション」では、ディズニーの世界観を反映したドレスおよびタキシードを全50種類展開してきた。

第3弾となる今回のテーマは、「フェアリーテイル」。『ピーター・パン』に登場する可愛らしい妖精「ティンカー・ベル」をイメージしたドレスをメインに、既存の「プリンセスシリーズ」の新作など全18種類をラインナップする。

『ピーター・パン』(ティンカー・ベル)

『ピーター・パン』に出てくる妖精ティンカー・ベルをイメージしたドレスは全部で4種類。中でも、淡いグリーンカラーにランダムにカットされたスカート、ハートシェイプな胸元、軽やかなチュールを重ねたドレスは、まるでティンカーベルの衣装のようなキュートなデザインだ。

『塔の上のラプンツェル』(ラプンツェル)

『塔の上のラプンツェル』の主人公・ラプンツェルをイメージしたドレスは全3種。ラプンツェルを象徴する淡いパープルカラーのドレスは、パフスリーブや編み上げ、小花モチーフ、レースといったロマンティックなデザインが細部にまで施され、作品の世界観が随所に感じられる。

『白雪姫』(白雪姫)

ディズニープリンセスの中で最も歴史のある『白雪姫』のドレスは全2種類。白雪姫ドレスのブルーとイエローのカラーコンビネーションを取り入れたドレスは、胸元の繊細なレース模様が印象的なヴィンテージライクなデザイン。ワンポイントの真っ赤なドレスフラワーは、白雪姫の真っ赤な唇をイメージした。

『眠れる森の美女』(オーロラ姫)

『眠れる森の美女』のオーロラ姫をイメージしたドレスは2種類。中でも、オーロラ姫のドレスの特徴であるシャープな切り替えラインをシルエットに取り入れたドレスは、レース使いと胸元のモチーフが上品で華やかな印象を与える。

『美女と野獣』(ベル)

最後は『美女と野獣』のヒロイン・ベルをイメージしたドレス。ベルのドレスの特徴であるオフショルダーに、ドレープをアシンメトリーに施した。胸元にはバラをイメージしたリボン刺繍モチーフをあしらってエレガントな1着。

「ディズニープリンセス」モチーフのウェディングドレスを、幻想的な映像と共に

2018年8月28日(火)には、これらのウェディングドレスが一堂に集結した『クラウディア「ディズニー ウエディングドレスコレクション第3弾発表会』が、品川グランドセントラルタワーにて開催された。

会場一面にはプロジェクションマッピングが施されており、ランウェイに登場するウェディングドレスのキャラクターイメージに合わせて映像がチェンジしていく。

ティンカーベルをモチーフにしたドレスには星空、白雪姫をイメージしたドレスには若葉の生い茂る森林、ラプンツェルをイメージしたドレスにはランタン…というように、ドレスひとつひとつの世界観を幻想的な映像を添えて、より豊かに表現した。

またランウェイには、ティンカーベル&ラプンツェルをイメージしたドレスを纏った倉科カナが登場。

「すごく緊張しましたが、ディズニーの世界観に彩られたウェディングドレスでランウェイを歩くことが出来て、本当に夢のような時間でした。結婚願望もアップしてしまいますね!」とコメントを残している。

【詳細】

ディズニー ウエディングドレスコレクション第3弾
一般予約開始日:2018年11月1日(木)
コレクション数 :全18 種
キャラクター:ベル(美女と野獣)/白雪姫(白雪姫)/オーロラ姫(眠れる森の美女)/ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)/ティンカー・ベル(ピーター・パン)
展開店舗 :全国(一部のエリアを除く)のホテル・ドレスショップ
レンタル価格:ウエディングドレス300,000円~、タキシード100,000円~(予定)

【問い合わせ先】
株式会社クラウディア
TEL:075-315-2345

オリジナルサイトで読む