1. トップ
  2. コレサワが主題歌を書き下ろし!Hulu独占ドラマ「うつヌケ」予告編が完成

コレサワが主題歌を書き下ろし!Hulu独占ドラマ「うつヌケ」予告編が完成

  • 2018.8.28
  • 171 views
ココリコ田中直樹とコレサワが初対面!
[c]2018「うつヌケ」製作委員会

漫画家・田中圭一が自身の実体験をもとに、うつ病からの脱出に成功した人々を描いたコミック「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」を、ココリコの田中直樹主演でドラマ化した「うつヌケ」。このたび本作の予告映像が解禁され、主題歌をシンガーソングライターのコレサワが担当することが明らかになった。

【写真を見る】主題歌も聴ける!「うつヌケ」予告編が解禁

本作はうつ病を克服した“うつヌケ”の漫画家・田中圭一と、うつとは無縁のアシスタント・カネコの2人を中心に、“うつヌケが原”という場所で“うつヌケ”を体験した人々のエピソードを振り返っていく物語。主人公の田中役をココリコ・田中が演じ、カネコ役を数多くの映画やドラマに出演してきた大後寿々花が演じる。

本作を観た上で主題歌「泣く門には福きたる」を書き下ろしたコレサワは、ぬいぐるみ姿でおなじみの女性シンガー。中毒性のある声とポップなメロディー、そして独自の視線で切り取った歌詞が大きな話題を集めた彼女は、この楽曲について「うつを経験した人や、今まさに戦っている人、その人を周りで支えてる方々が、このドラマの中ではたくさん泣いています。泣いて泣いて泣きまくって、そして最後にちゃんと笑えますように!」とコメント。

さらに主演を務める田中は主題歌を聴いた印象について「時にはダメな自分も受け入れ、時には間違えることも正解で、時には肩の力を抜き、時には自分に甘くてもいい。そう思えれば、もしかしたら無理は生じないのかも…。『うつヌケ』の世界観にぴったりな素敵な曲をありがとうございます」と語った。

この主題歌「泣く門には福きたる」は9月19日(水)にリリースされる彼女のセカンドアルバム「コレでしょ」に収録。ドラマ「うつヌケ」は9月29日(土)よりオンライン動画配信サービスHuluにて、全6話独占配信される。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

オリジナルサイトで読む