1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「結婚しない主義男」にあなたとの結婚を意識させる3つのテクニック

「結婚しない主義男」にあなたとの結婚を意識させる3つのテクニック

  • 2018.8.28
  • 12739 views

「俺は結婚しない主義だから」と言う男性は少なくないもの。

一度、離婚を経験して慎重になっている男性を除くと、まだまだ遊んでいたい男性、金銭的に自信のない男性が大半を占めているようです。

いきなり「結婚しない宣言」をされるとバリアを張られた感じがして萎えますよね。今回はタイプ別「結婚しない主義男」に結婚を意識させる効果大のテクニックをお届け。

■「結婚しない主義男」に共通する特徴

男性がこのバリアを張るタイミングはいつでしょう? たいていの場合、飲み会でマンツーマンで会話した時や初めてのデートの時、付き合うか否かの話が出た時、これからエッチをするかもしれない夜に「俺は結婚しない主義宣言」をします。

「それでもいい?いいよね?」といったところでしょうか。

後々、面倒くさくなるのを避けるため、初めのうちに言っといたほうがいいだろうという心理。「結婚」に対してマイナスの印象を持っている男性が多いのも確かです。

ちなみに、好みのタイプではない女性に対しても、これ以上近づかせないために出会ってすぐ使うことも多いので、それは女の直感で見極めて。

■離婚経験者に結婚を意識させたい場合

過去に痛い思いをしたので、しばらく再婚は考えたくもないのが本音。一山越えてきたこのタイプにはともかく「癒し」を与えてあげましょう。

【ポイント】

『包み込むような笑顔と真っすぐな瞳で真剣に聞き役に徹し、元妻とは別タイプであることをアピール』

何かの折に彼の口から前の奥さんの話が出た場合、どんな性格の人だったのかしっかり記憶しておきましょう。

なかなか元妻の話が出ることはないと思うので、このタイミングでさらっと「きっとキレイな人なんだろうな」と一言。

相手にとって重荷にならず、さらに話しやすくなる一言ですが、口を閉ざしたら、もうそれ以上は聞かないこと。

もし、元妻がどんな人か話してくれたら、自分は違うタイプだということを常日頃の行動でさりげなくアピールしていきます。

少し時間はかかりますが、離婚という過去からのストレスと日々の仕事のプレッシャーを癒してくれるあなたとの将来を必ず考えたくなるはず。

ただし、あなたの口から積極的に「結婚」の二文字を出さないようにしましょう。

■THE 遊び人に結婚を意識させたい場合

まだまだ、“ブイブイ言わしている俺”が好きなタイプ。露出が多く、わかりやすく軽そうな女性や読モなどを好む傾向にあります。

おじさんになってもギャルにモテたいと思っている幼稚な人も多いです。

遊び人は実は「プライドが高いのに寂しがり屋」だったりします。ただ、女性を単にエッチの相手としか考えていない男性も多いのは事実。

遊び人を本気にさせるのは、やりがいありますよね!もし、あなたにこれといった趣味がないなら、何か習い事などを始めてみましょう。

運動系より、刺繍や資格の勉強、お料理教室などがこういうタイプには響きます。

このタイプ、一生懸命な女性に出会うと、その行動を尊敬したり、未知なる領域に興味が湧いてきちゃったりするんですね。かわいいもんです。

プラスで、たまにメイクを変えたり、髪をキレイにお手入れしたりしておきましょう。

【ポイント】

『たまにメイクを変えて「あれ?」と話しかけさせる。他の女性の話をしたら表情だけでヤキモチを妬き、何かに熱中している一生懸命さをチラリズム』

そして、地に足の着いた日常生活を送っている雰囲気をアイロンのきいたハンカチやシャツで演出します。

でも決して、行動の束縛や自分からのヤキモチ発信はしないこと。彼がヤキモチを妬かせるようなことを言ってきたとき限定です。

気づくとあなたを追いかけているはず!

■金銭的に自信がない男に結婚を意識させたい場合

これは今、非常に多いです!

【ポイント】

『「自信」と「安心」を与えてあげること!』

このタイプの男性は金銭的にも自信がないので、仕事をし続ける、しっかり者の庶民派の女性であることが大前提となります。

褒めて自信をつけさせたり、明るさで引っ張っていってあげたりするのが大事。

稀に「俺、君が思ってるほどお金持ってないから期待しないでね」と発言するツワモノもいます。付き合いが長くなると、念押しで彼女に言う人もいるようです。その発言は笑い飛ばしちゃいましょう。

そして満面のスマイルで「大丈夫だよ!わたしと一緒なら何とかなるよ!」

あなたを一生抱きしめたくなること請け合いです。

■無理はしないこと

これらを実践すると絶対にうまくいく!と断言したいところですが、そうじゃないこともあるでしょう。

でも、いくつも恋をし、数多くの男女の恋バナを聞いてきた筆者としては、かなり効き目がある方法だと思っています。ちょっぴり、あざとい部分もありますが…。

とはいえ、演技してまで自分を抑え、変えることはしないでくださいね。後々つらくなるのはあなたなので。

それに男性の「結婚しない宣言」は、アテになりません。愛してしまったら、意外とあっさり結婚しちゃうもの。

一人の男のために、あまり自分を作りこまないように。そこだけは要注意です。

ライタープロフィール
夏目 詩子
1980年生まれ。 国際薬膳食育師3級保持。 出張料理人として活動するものの、あまりにも方向音痴がひどく、活動休止。 現在は身近な薬膳を生かした簡単レシピを提案しつつ、たまに恋愛コラムも執筆するライター。 Instagram:waccochang

オリジナルサイトで読む