1. トップ
  2. ダイエット
  3. ダイエット中も濃厚アイスクリームが食べられる幸せ。ポイントは糖質と時間にあり!

ダイエット中も濃厚アイスクリームが食べられる幸せ。ポイントは糖質と時間にあり!

  • 2018.8.28
  • 15175 views
おいしさ・手軽さ・安心にこだわった「LOCA-Labo(ロカラボ)」の人気アイスがリニューアル!
KADOKAWA

【写真を見る】アイスクリーム バニラ味

残暑も厳しい今年の夏。ひんやり冷たいアイスクリームが恋しいけれど、「ダイエット中だから」とガマンしたり、「ダイエット中なのに食べちゃった……」と後悔したりしていませんか?

そんなストレスから解放してくれる、ダイエッターにうれしいアイスクリームを見つけました! あの、ダイエット前・後の違いに衝撃を受けるCMでおなじみ、RIZAP(ライザップ)の低糖質フードブランド「LOCA-Labo(ロカラボ)」からリニューアル発売された「アイスクリーム」です。

【写真を見る】アイスクリーム バニラ味
KADOKAWA

注目ポイントは、濃厚なおいしさを追求しアイスクリーム規格(乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上)にアップグレードしたにも関わらず、従来品よりも低糖質になっているという点。一般的なアイスクリームと比べると、なんと糖質約70%オフ(※)だそうです。さらに食物繊維を配合しているため、腸内環境を整えてくれるという、うれしいおまけも。

アイスクリーム チョコレート味
KADOKAWA

アイスクリームはダイエット中に不足しがちなカルシウムも補うことができるので、「食べて後悔」どころか、理想的なおやつといえるかも? 容量も90mlとほどよく、バニラ味(糖質5.1g)、チョコレート味(同4.8g)、抹茶味(同5.1g)の3種があって、その日の気分で選んで食べられるのも甘いもの好きにとってうれしいポイントです。

アイスクリーム 抹茶味
KADOKAWA

ダイエット中に罪悪感なくアイスクリームが食べられるなんて夢のよう。でも、食べるタイミングなど何か気をつけることはないのでしょうか。RIZAPの管理栄養士に伺ったところ、「夜の21時以降は脂肪を蓄積させる働きのあるホルモンが増えてくるため、避けたほうがよいです」とのこと。

ダイエット中のお楽しみは、低糖質のものを選んで21時までに。約束を守って、おいしくストレスフリーのダイエットを続けてくださいね!

※ 日本食品標準成分表2015年版(七訂) <牛乳及び乳製品>(アイスクリーム類)アイスクリーム普通脂肪と比較(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む