1. トップ
  2. “昭和生まれ”のヒロミもあきれ顔!?「こんな問題が出るクイズ番組はないよ」

“昭和生まれ”のヒロミもあきれ顔!?「こんな問題が出るクイズ番組はないよ」

  • 2018.8.28
  • 1414 views
麒麟・川島明(前列左から2番目)は「これが分からなかったら収録中止!」という常識問題に若者たちが挑む
(C)ABCテレビ

昭和生まれにとっては当たり前なことが果たして平成生まれにも通用するのか?

【写真を見る】初めて二人で番組司会を務めるヒロミと浜田雅功の意外な共通点とは?

そんな、知ってて当たり前の常識問題を平成生まれの若者30人に出題し、昭和生まれの当たり前がどこまで通用するのかを検証するバラエティー「平成生まれ3000万人! そんなコト考えた事なかったクイズ」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)が8月28日(火)に放送される。

昭和生まれ代表の和田アキ子、草野仁、浅野ゆう子ら「平成生まれにオドロイター」たちが、「さすがにこれは平成生まれでも知っているだろう」というクイズを出題。

若者たち全員がそれに答えることができたら100万円を山分けするという番組だ。

出題者の川島明は「これで正解しなかったら収録を中止した方がいいという、サービス問題を持ってきましたよ」と「車はガソリンで動いているが、電車は何で動いている」という問題を出題する。

次々と出題される常識問題に、ヒロミも「世の中でこういう問題が出るクイズ番組はないよ!」と思わずあきれ顔に。若者たちの予想外の回答に勝俣州和が「大学やめちまえ!」と叫びだす場面も?

そして、クイズの後にはそれに関連した情報や、昭和生まれたちも「知らなかったー」と言いたくなる意外な事実も紹介する。

さらに、同番組のMCを務めるのは、二人だけで番組司会をするのは初めてというヒロミと浜田雅功。

実は、父親同士が同じ学校の同級生という意外な共通点を持つ二人が、若者に対して一体どんなリアクションをとるのか…。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む