1. トップ
  2. メイク
  3. 残暑の厚さ・秋の乾燥に負けない!1日中キレイが続く、正しい朝メイクの裏技テクニック

残暑の厚さ・秋の乾燥に負けない!1日中キレイが続く、正しい朝メイクの裏技テクニック

  • 2018.8.27
  • 11848 views

お気に入りのメイクが崩れてしまう原因

毎朝しっかりメイクしているのに、外に出るとすぐに崩れてしまうなんて悲しすぎますよね。

そこで、時期ごとのメイク崩れの原因を知っておきましょう。

残暑…汗と皮脂がメイク崩れの原因になります。

ベースメイクに多くの人が使用するファンデーションには油分がたくさん入っています。同じ油分である皮脂などが皮膚の上で混ざって溶けるので崩れてしまうのです。

秋…乾燥が一番の原因になります。

乾燥は肌の水分が足りていない状態ですが、乾燥している肌はダメージから皮膚を守ろうとするため皮脂を過剰に分泌するのです。分泌された皮脂と混ざり合ってメイク崩れを起こすのです。

残暑でも安心、メイク崩れを防ぐ朝のスキンケア

朝のメイクを綺麗なままキープするにはメイク前のスキンケアがとても大切になります。

時間がない忙しい朝でも簡単にできるスキンケアをご紹介しましょう☆

1. 洗顔料はしっかり泡立てる

キメの細かい泡にすることで皮脂や余分な汚れを落とし、メイクを馴染みやすくします。

2. 洗うときはぬるま湯で

冷水よりも20℃くらいのぬるま湯で洗い、肌の負担を軽減しましょう。手で強くこすらずに肌を優しく抑えるように洗うのがポイントです。

3. 洗ったあとはアイシング

最後にしっかり冷やしておくことで、毛穴が引き締まり汗を出にくくします。保冷剤をハンカチなどで包んだものや、冷やしたタオルを顔に当てるといいでしょう。

4. 保湿をしっかりと

何よりも保湿が大切になります。特に化粧水はひたひたになるくらい肌に染み込ませてあげましょう!

乾燥する季節もメイクが楽しくなる方法♪

続いて、乾燥する季節でも失敗しないメイクアップの裏技を紹介していきます。

下地クリームはまんべんなく塗る

様々な種類の下地クリームが販売されていますが、乾燥の季節は特に保湿成分であるセラミドが配合されたものを選ぶと効果的です。

そして、お化粧直しを最低限に減らすために肌に均等に塗りましょう! 

ファンデーション+乳液で化粧崩れを防止

普段使っているリキッドファンデーションに、その半分の量の乳液を混ぜて塗ることで保湿力もアップして、長時間キレイな状態をキープできるでしょう。その時々の乾燥状態に合わせて、乳液の量を調節するとより効果を期待できます。

その際のスキンケアは、化粧水のみにしておき、乳液を塗らないようにするとベタベタ感が気にならなくなりますよ♪

いかがでしょうか? 汗をかく季節や乾燥する季節でも、朝のスキンケアを工夫することで1日中キレイを保つことが出来ます。メイク崩れを恐れず楽しくメイク出来れば、忙しい毎日でも気持ちに余裕が生まれてくるでしょう。是非、みなさんも試してみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む