1. トップ
  2. グルメ
  3. つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」

  • 2018.8.27
  • 8741 views

レトロな商店街の一角にある「魚津ご城下の台所 藤吉(うおづごじょうかのだいどころ とうきち)」。全国の“いいもの”が並んだ店内では、カフェやランチが楽しめるほか、今の季節は、もちもちで甘じょっぱい美味しさがやみつきになる「水だんごパフェ」も登場。お買い物やランチ、スイーツも堪能できる「藤吉」でよくばりなひとときを過ごしませんか?

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」
つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」

開放的な店内でのびのびお買い物

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」
外からも店内の雰囲気が分かる大きなガラスの窓

あいの風とやま鉄道「魚津駅」から徒歩15分。レトロなお店が立ち並ぶ、昔ながらの商店街の一角に「魚津ご城下の台所 藤吉」はあります。
2012年7月にオープンした「藤吉」は、オーナーや店長が選び抜いた国内外のおいしい食べ物、人に優しい日用品、そして地物を使ったお惣菜が並ぶショップ。お店の奥を進むと、シェフお手製の日替わりランチなどが味わえるスペースもあります。

国内外の“いいもの”に出会えます

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」
正方形がかわいい壁沿いの棚には、プレゼントにもしやすいジャムやジュースが

お店に入ると、テーブルや棚に並んだ“いいもの”がお出迎えしてくれます。北海道から九州までのアイテムが揃う店内は、ちょっとした時に食べたいおやつや日常的に使える家庭向けの調味料、いざという時に持っておきたい保存食などあらゆるものが並びます。なかには富山県や魚津市で作られた地元産のアイテムもあります。

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」
鶏もも肉を半分使っている「げんこつ唐揚げ」

旬を大切にした食品や人に優しい日用品の他に、作りたてのお惣菜も購入できます。地物野菜を使ったサラダ、ボリュームたっぷりの揚げ物、お腹いっぱいになれる丼やお弁当など種類も豊富。このお惣菜を楽しみにしている常連さんも多いんだとか。お惣菜を買って、魚津の海を見ながらランチを楽しむのもおすすめです。

甘じょっぱいきな粉がたまらない「水だんご」

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」
「藤吉」の他、県内スーパーなどでも手に入る

今の暑い時期にチェックしておきたいのは、富山県東部で古くから親しまれてきた郷土おやつ「水だんご」。
約50年製造を続けていた和菓子屋・河田屋から受け継ぎ、開店と同じ時期に「藤吉」で作り始めました。

美味しさの秘密は、製粉方法にもこだわった富山県産コシヒカリの米粉と片栗粉、立山の雪解け水だけで作られた水だんごにトッピングされる、青大豆を原料としたきな粉。ころんとしただんごを水ですすぐと、きな粉とより絡み合い、水だんごの甘みを引き出します。きな粉の絶妙な甘じょっぱさは後をひくおいしさです。

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」
河田屋から受け継いだラベルが印象的

「水だんご」の美味しさをもっと味わえるのが一昨年誕生した「水だんごパフェ」(600円)。甘じょっぱいきな粉がかかったふるふるの「水だんご」とソフトクリームの相性はぴったり。さくさくの玄米コーンフレークが食感のアクセント役になっています。
もっとだんごが食べたい!という要望から、「大盛り水だんごパフェ」(900円)、「特盛水だんごパフェ」(1200円)も今夏から登場。イートインもできるので、街歩きの休憩にもよさそうです。

「水だんご」は春から秋までの期間限定です。今年は10月末までなので、早めに訪れてくださいね。

地物食材が贅沢に味わえる日替わりランチ

つるんと水だんご×ひんやりソフトクリームの新名物。あまじょっぱい系パフェが話題/富山「藤吉」
ランチは要予約で2名からの受付

地物食材を多く取り入れた「日替わりランチコース」(1人1620円)もぜひいただきましょう。前菜、サラダ、パスタ2種とドリンクがついたコースで、シェフの目利きが光る食材がたっぷり使用されています。

この日は地物ハタハタの南蛮漬けなどの前菜やクリーミーなカサレッチェと富山産白エビのパスタがメニュー。富山の食材を生かし、繊細に味付けをした逸品がいただけます。

カフェ利用したい方は、「水だんごパフェ」とドリンクでひと息つくのもいいですね。


お土産を買いに、ランチや「水だんご」を食べに、よくばり女子旅には外せない「藤吉」。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む