1. トップ
  2. 石田亜佑美のお料理あいうえお「私は鮭になりたい…」【ハロプロ誕生20周年記念連載】

石田亜佑美のお料理あいうえお「私は鮭になりたい…」【ハロプロ誕生20周年記念連載】

  • 2018.8.27
  • 308 views

月刊ザテレビジョンで掲載中のハロー!プロジェクト誕生20周年記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。本誌10月号でお料理大好きメンバーとして登場してくれた、石田亜佑美(モーニング娘。’18)、中西香菜(アンジュルム)、宮本佳林(Juice=Juice)がWEB版にもお目見え。ここでは調味料の“さしすせそ”にならって、石田亜佑美が“いしだあゆみ”で料理のあいうえお作文に挑戦! 2人とは違う(!?)流れるようなあいうえお作文が完成しました。また、自身のグループを料理に例えてくれました♪

だし巻き卵を、うす〜くの伸ばし焼いていく石田亜佑美さん。ていねいな作業ぶりに取材陣も驚き!

自分で作った料理の出来ばえは、バッチグー!? キュートな笑顔を見せてくれた石田亜佑美さん
撮影=佐藤友昭

石田亜佑美の“い”

『一番』

石田亜佑美の“し”

『塩気にはうるさい』

石田亜佑美の“だ”

『だって』

石田亜佑美の“あ”

『あんまり摂ると』

石田亜佑美の“ゆ”

『油分と塩分は女性の敵だから!』

石田亜佑美の“み”

『皆も気をつけてね!』

だし巻き卵を、うす〜くの伸ばし焼いていく石田亜佑美さん。ていねいな作業ぶりに取材陣も驚き!
撮影=佐藤友昭

その心は!?

きれいにできちゃいましたね(笑)。自分の体のために、塩分は控えましょうねってことです。とくに女の子はむくんじゃったりするので、私自身も塩分を摂り過ぎないように気をつけています。握手会とかで「あゆみんって、どうして筋肉あるの?」って聴いてくれるファンの方とかがいらっしゃるんですけど、ほかにも気になってくれている方がいらっしゃったら、こういう食生活のことを伝えられるかなって

料理をつくるキッカケは!?

2014年くらいに、料理をしなくちゃいけない状況になったからですね。それまでは母の手伝いとかはしていたんですけど、後片付けとが苦手で、そんなにやってなかったです。でも、好きになるもんなんですね(笑)。やってみたら好きになったので、料理好きの母のDNAが目覚めたのかなって思います

野菜は皮付きがいい!と、肉じゃがのじゃがいも、にんじんは皮付きで調理していた石田亜佑美さん
撮影=佐藤友昭

自分のグループを料理に例えると?

難しいですね。こう答えたらズルいと思われるかもしれないですけど、朝定食! モーニング娘。は朝定食みたいに当たり前のように存在して、皆から親しまれる存在であって欲しいという思いから、つんく♂さんがモーニング娘。って名前を付けたらしんですよ。モーニング娘。って決まる前は、モーニング定食って言っていたみたいなので

自分がその料理の具材だと?

白いごはんとお味噌汁、納豆、鮭っていう、オーソドックスな和の朝定食を思い浮かべているんですけど、自分は鮭くらい大きい存在でいたいですね。白米は一番のエネルギー源なので、リーダーとかなのかなって。鮭って味が濃いし、単品ではいられない感じがするじゃないですか。でも、白米と一緒に食べたらおいしいし、やっぱり鮭がないと朝定食にはならない感じもある。そのくらいの存在感でいたいなっていう思いからです(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む