1. トップ
  2. KinKi Kids、キャンプに魅了されるも「今の状況だとソロキャンプ」

KinKi Kids、キャンプに魅了されるも「今の状況だとソロキャンプ」

  • 2018.8.27
  • 2267 views
「KinKi Kidsのブンブブーン」に登場した哀川翔
2015年ザテレビジョン撮影

8月25日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ)に、前回に引き続き、哀川翔、カンニング竹山、ゆりやんレトリィバァ、宮澤エマがゲスト出演。完結編として哀川と竹山が、男のキャンプ飯を披露した。

【写真を見る】キャンプを満喫する宮澤エマ

竹山はダッチオーブンでチャーシューと和風パスタを、哀川は取り寄せたステーキと焼きそば、前回の放送で釣った魚の塩焼きを作るという。

下ごしらえをする竹山に絡む堂本剛とゆりやん。ブロック肉を鉄板に置いた竹山が「焼き目だけまずつける…」と言うと、剛も「焼き目だけつける」、ゆりやんも同じ言葉を続けると「俺(が)言ったんでね、復唱はいらない」と竹山。

タイミングをみて焼きそばを作り始めた哀川。剛はその隣でじっと見守り「作ってる過程を見てるからよりうまそう…」とつぶやいていた。

全員に振る舞われると、光一が「最高です!」と唸り、剛も「うまー」と感激。竹山は「キャンプ正直焼きそばだけでいいですね。焼きそばめっちゃ作っときゃ、あとは酒があればいいですよね」とコメント。

毎年100人規模でキャンプを行っている哀川は「キャンプでしか味わえない人との交流が出てくるから。みんなで参加している限り、みんなで協力し合わないとキャンプってうまくいかない」と持論を語った。

キャンプ飯のラストは、宮澤がアメリカのBBQで定番だという「スモア」の作り方を伝授し、キャンプスイーツを堪能した。

最後に、剛が「お二人がハマっている理由っていうのがやっぱりあるんだよなって。これはすごくぜいたくですね」と1日を振り返ると、竹山も「何より一番うれしいのが、朝ぜんぜんしゃべんなくて車の中で寝てた光一くんが、今いい顔してる」とコメント。

光一は都会では感じられない環境だといい、「全てが感じられない部分じゃないですか。それが(キャンプで)感じられるってことが素晴らしいことですね」と語り、続けて「家族持ったら最高なんだよ!」と結論づけた光一に、剛も「今の状況だとソロキャンプってやつですよね(笑)」と自虐的に語っていた。

SNS上では「キンキのキャンプ楽しかった」「キャンプに行きたくなった」などのコメントが寄せられていた。次回の放送は9月1日(土)、「これウマ!絶品グルメSP!!」と題して総集編をオンエア予定。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む