1. トップ
  2. 恋愛
  3. 甘え下手でも大丈夫!ハードル低めの「彼がかわいいと思う言動」4つ

甘え下手でも大丈夫!ハードル低めの「彼がかわいいと思う言動」4つ

  • 2018.8.27
  • 8259 views

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情251】

本当は彼氏に甘えたいけど、強がりだったり、恥ずかしがり屋だったりで、なかなか甘えられない……という女子もいるのでは。けど、できれば彼に「かわいいなぁ」と思ってもらいたいですよね?

そこで今回は、甘え下手な女子でも無理せずできそうな、かわいく見える言動をご紹介します。

■LINEとお酒は使いよう!

普段は甘え下手でも、LINEやお酒を上手に活用すればかわいさは演出できます。

LINEではハートの絵文字や、ハートが入ったスタンプを使うだけでも、さっぱりした文章だけのLINEより、数段かわいく見えますよね。

普段、甘いことを言えない女性は、ぜひともLINEを活用して気持ちを伝えてみましょう。目の前に彼がいるわけじゃないから、かわいいことも言いやすいはず。

またお酒。飲めるクチなら、少しだけお酒の力を借りるのもアリだと思うんです。人にもよりますが、お酒を飲むとたいていは、開放的な気分になったりするじゃないですか?

いい具合に緊張もほぐれるから、ノンアルコールのときよりも甘えやすいかと。

ついでに、飲むならちょっと薄暗い場所がオススメ。薄暗い場所は人の警戒心をゆるめ、心を開きやすくする効果があるそうなので、甘え下手な女性はそういう所のほうがいいかと。

筆者も明るい場所より、薄暗い場所でのほうが甘えやすいですもの。ほの暗いバーのカップルシートとか、ベタだけど甘えやすい気がします。あとは部屋の灯りを間接照明だけにするのもいいですね。

■話すスピードと声質を変えてみる

おしゃべりするとき、早口になっていませんか?話すスピードと声を少し調節するだけで、かわいさを醸し出せたりしますよ。

筆者はもともと早口だったのですが、ホステス時代、お店のママや先輩に「ちょっと意識して変えてみて」と言われ、お客さんの前では話し方や声質を変えるようにしました。

ややゆっくりめに話すようにし、声もイメージ的にはタレントのスザ〇ヌさんとか小倉〇子さんみたいな雰囲気にしようと心がけたのです。

少しゆっくり話すだけでも、子どもっぽいかわいさではなく、お上品なかわいさになったとみんなに褒められました。

最初は話すスピードや声を変えるのは面倒でしたが、毎日してたらそれが普通になって。そして、男性の筆者に対する態度が変わった(女性として見られるようになった)ので、甘えやすくなりました。

■頑張ってもダメ…な感じはかわいい

ちょっと強がりだったり、責任感が強かったりして、どこか“姐御系”になってしまっている女性には「蓋が開かない」がオススメです。

瓶の蓋を一生懸命開けようとしても開かない…という姿って、男性からはやっぱり女性っぽさを感じ、かわいく見えるらしいですよ。

筆者も付き合った男子に「姐さん」と呼ばれてしまうほど、強そうな部分があるのですが、数年前、彼の家でジャムの蓋を開けようと格闘しているとき、彼が「貸して」と瓶を取り、すぐにパカッと開けてくれまして…。で、「瓶と戦ってるのかわいいな」と笑ってました。

他の男性にも聞いたのですが、瓶に限らず“頑張っても…ダメ”な感じってかわいく見えるそうなんです。特に普段、強がっている女性のか弱い部分を見ちゃうとキュンとするのだとか。

なので、甘えるのが苦手なら力がないところを見せるのも手です!高い所にあるものを取ろうとして取れない、とかもいいかも。

■密かにヤキモチを妬くのは萌える

強がりな女性は、きっとヤキモチすら素直に妬けなかったりするでしょう。

でも、一生懸命ヤキモチを隠そうとしている姿って男性的にはかわいく見えるんですって。

筆者も結構、隠しているつもりで顔や態度に出てしまうタイプなのですが、やっぱりヤキモチを妬いているとき、彼はどこかうれしそうでしたね……。

男性から見て重たい嫉妬はアウトですが、ライトな嫉妬はウェルカム。なので素直に甘えられないのなら、ちょっと嫉妬するのもアリ。

全く嫉妬されないよりも、少し嫉妬されたほうが愛されている感もあるので彼的には安心でしょう。

ヤキモチを一生懸命隠そうとしつつ、どこか不安そうな感じだと、大概の男性は萌えますよ。

■甘え下手女子は試してみて

甘えるのって難しいですよね。でも甘え下手でも上述の言動は、わりと誰でも取り入れやすいモノばかりなんじゃないかなと。よかったら、できそうなところからチャレンジしてみてくださいね。

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

オリジナルサイトで読む