1. トップ
  2. 「ラストチャンス」撮影で仲村トオル、椎名桔平ら“大人の余裕がある現場”をキャッチ!

「ラストチャンス」撮影で仲村トオル、椎名桔平ら“大人の余裕がある現場”をキャッチ!

  • 2018.8.27
  • 2049 views
“渋メン”出演陣のキラキラした表情が印象的!
KADOKAWA

テレビ東京系ほかで、毎週月曜夜10:00から放送中の「ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』」。仲村トオル、椎名桔平ら“実力派俳優”が名を連ね、ビジネスマン向けの骨太なストーリーに注目が集まっている。

【写真を見る】仲村トオルがネクタイを直してあげるシーンも!

ザテレビジョンでは、そんな話題のドラマの第7話の撮影に密着し、現場の様子をキャッチ!

同ドラマは、「会社の再生(再建)と人の再生」をテーマに、第一線で活躍していた銀行マン・樫村(仲村)が、長年勤めた銀行の合併を機に転職し、異業界で会社再建に奮闘する姿を波乱万丈に描く。

8月27日放送の第7話では、樫村が経営再建のために、支援を受ける企業の選択を迫られる。しかし、宮内(椎名)や前社長の大友(本田博太郎)のあらゆる言葉に翻弄され…という内容だ。

今回密着したのは、樫村がCEOを務めるデリシャス・フードでの第7話のシーン。オフィスを訪れた大友を、樫村が冷ややかな目で見つめる…という少し緊迫した内容だが、カメラが回っていない所では穏やかな表情のキャスト陣の姿が見られた。

この日の撮影では、仲村、椎名、本田のほか、和田正人、勝村政信、町田啓太が顔を揃えた。仲村が会見で「大人の余裕がある現場でした」と明言したとおり、撮影はとにかくスムーズ。

撮り直しもほとんどなく、合間にはスタッフも含めて談笑する一同。椎名も「かっちゃん(勝村政信)が話題を提供してくれて、みんなでああだこうだ言い合う。ムードメーカーでしたね」と会見で語っていたとおり、休憩中には勝村を中心に、笑顔で語り合っていた。

中でも勝村のネクタイを仲村が直してあげるなど、仲の良さが垣間見える場面も。“大人の現場”らしいチームワークが、ドラマに良いエッセンスを与えているようだ。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む