松嶋菜々子が娘を誘拐された弁護士に! テレ朝系ドラマ初主演

松嶋菜々子が今秋放送の「誘拐法廷〜セブンデイズ〜」でテレ朝系ドラマ初主演
KADOKAWA

【写真を見る】実生活でも二児の母である松嶋菜々子が母性豊かな女性を演じる

松嶋菜々子が娘を誘拐された弁護士を演じるドラマ「誘拐法廷~セブンデイズ~」が今秋、テレビ朝日系で放送。松嶋にとってはテレビ朝日系ドラマ初主演となる。

2007年に公開され、動員200万人超えを記録したキム・ユンジン主演の韓国映画「セブンデイズ」が、松嶋主演で日本版ドラマに。一人娘を誘拐された豪腕女弁護士が、犯人との取引によってある殺人事件の被告人を無罪に導くよう強いられたことから始まる物語がつづられる。

松嶋演じる弁護士の天吹芽依子は、誘拐犯から「殺人罪で起訴された、限りなくクロだと思われる被告人の無罪を勝ち取ること」を要求される。しかも、タイムリミットはわずか7日間。芽依子は弁護士の倫理に抵触しかねないギリギリのラインで証拠集めに奔走し、最愛の娘を無事に取り戻そうとする。

母性と倫理の狭間で苦闘を強いられる芽依子を主人公に、最後まで先の読めないサスペンスドラマにして、母娘の心揺さぶる人間ドラマが描かれる。

【写真を見る】実生活でも二児の母である松嶋菜々子が母性豊かな女性を演じる
KADOKAWA

松嶋菜々子のコメント

私の役は、弁護士という職業にも関わらず、私情を挟まざるを得ない状況に追い込まれ、苦しめられます。弁護士としての使命感や責任感。子供を守りたい強い親の気持ちと、仕事をしながら娘を育てる母の心情、幾重にも重なる思いは難しい役どころだと思います。

娘を助け出すための7日間のタイムリミットが迫る緊迫感を私なりに演じたいと思います。

また、テレビ朝日でのドラマ主演は初めてなので楽しみです。

物語が進むにつれて意外な方向へと展開し、見終わった後には何か心に残る、考えさせられる作品になると思います。ぜひご覧下さい。

横地郁英ゼネラルプロデューサーのコメント

長年のオファーが実り、松嶋菜々子さんがテレビ朝日のドラマに初主演してくださいます。

天吹芽依子は敏腕弁護士であると同時に、娘を誘拐された母。松嶋さん演じる芽依子の強烈な母性と弁護士としてのプロフェッショナル、両方が炸裂する、パワフルなミステリードラマになります。

脚本には、テレビ朝日ドラマ初執筆となる、いずみ吉紘さん。丁寧に書き込まれたキャラクターたちの緊張感ある駆け引きもみどころです。

そしてバディを組むことになる男性弁護士役のキャスティングにもご期待ください。(ザテレビジョン・青木孝司)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理