1. トップ
  2. 「ZIP!」天気予報の女神・貴島明日香、“地元”神コレのステージを明るく照らす

「ZIP!」天気予報の女神・貴島明日香、“地元”神コレのステージを明るく照らす

  • 2018.8.26
  • 655 views
「rienda」の衣装に身を包む貴島明日香
KADOKAWA

今回で33回目の開催となる「神戸コレクション 2018 AUTUMN/WINTER」が、8月25日に兵庫・ワールド記念ホールで行われ、日本テレビ系で放送中の平日朝の情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜、朝5:50~8:00)でお天気キャスターも務めるモデル・貴島明日香らがランウェイに登壇した。

【写真を見る】まぶしい…! 美しいデコルテがあらわになった衣装もばっちり着こなす

今回は、会場全体のレイアウトを大幅に変更し、出演者と来場者との距離が近くなるようにランウェイの高さを低く設置。

パワーアップした「神戸コレクション 2018 AUTUMN/WINTER」では、「FASHION=MY LIFE」をテーマに、ファッションのみならずライフスタイルにひもづくざまざまなコンテンツを神戸コレクションがキュレーターとなって展開した。

カリスマトレーナーとして注目を集めるクロスフィットトレーナー・AYAがステージに登場し、「自宅でできる簡単クロスフィットトレーニング」を来場者へ伝授したり、「ナチュラルメイクの神様」と称される人気ヘア&メークアップアーティスト・河北裕介氏が秋のトレンドアイメーク&リップのメーク方法を実践しながら来場者へレクチャーしたりして盛り上がりを見せた。

ファッションショーでは、トレンドのアニマルモチーフや、チェック、ファー素材など、秋冬シーズンの訪れを感じさせるようなファッションアイテムが多く登場。

そんな中、兵庫県神戸市出身で神戸の開港150周年“KOBEみなとアンバサダー”のシンボルとして、神戸女子たちに高い人気を誇る貴島にとっては、“地元凱旋”のステージでもあった。

お天気キャスターとして朝から多くのサラリーマンたちを癒やしている「ZIP!」で見せる爽やかな笑顔とは打って変わって、クール&ビューティーなモデルモードでランウェイを闊歩した。

1stSTAGEでは、エージレスでアイデンティティーを失わない全ての女性のためのブランド「rienda」と、あらゆるシーンにおいて服をドラマチックに演出するワンランク上のSEXYをリアルに表現する「ROYAL PARTY」。

そして2ndSTAGEでは、自由にスタイルを変え一つのことにとらわれないしなやかで、“芯のある女性”を輝かせる「MERCURYDUO」の衣装に身を包み、ランウェイに爽やかな風を吹かせた。

自身のインスタでもランウェイの様子をストーリーにアップしたり、「#神戸コレクション お疲れ様でした。

ん〜〜、楽しかった〜〜〜 お客さんとの距離が近くてとても どきどきしました! また 改めてゆっくり更新しますね」と心境をつづったりして、満足のステージであったことを報告している。

なお、同イベントは貴島ら人気モデルをはじめ、アーティスト、スペシャルゲストなど総勢111人がランウェイに集結。12174人が来場し、大盛況の中、幕を閉じた。(ザテレビジョン)

元記事で読む