1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【思考をキレイにする旅の仕方(132)】旅先で美容室に出かけてみる理由

【思考をキレイにする旅の仕方(132)】旅先で美容室に出かけてみる理由

  • 2018.8.25
  • 920 views

1年ほど世界を旅していた頃、現地の美容室に立ち寄っていました。
インドではヘルメットのような頭になり、フィンランドでは髪の毛を赤く染め、ウルグアイでは簡易パーマをかけるなど様々なヘアスタイルになって美容室を出ました。

私は特にヘアスタイルにこだわりがありませんので、
基本的に「おまかせ」で髪型のリレーを楽しんでいました。

髪型にこだわりがある方には、あまりオススメできませんが、
美容室で過ごすと、その土地の時間を味わうことができることが多いのです。
たとえば西アフリカのブルキナファソでは約1日かけて3人がかりでドレッドヘアの髪型にすることになり、
その途中には美容室に物売りが入ってきて(それぞれに美容師が反応して物色します)、
テレビでおもしろいドラマが始まったからと3人一斉に手を休めて一緒に観るなど
日本では考えられないような時間を味わうことができます。
もちろんブルキナファソのような美容室は特別ですが。。。

洗髪だけで入ることもあります。
ミャンマーではベッドの上に寝た状態で洗髪をして、
耳の中に水を入れて(最初、びっくりしますが、意外に気持ちいい)の耳掃除もしてくれました。

【思考をキレイにする旅の仕方(132)】旅先で美容室に出かけてみる理由

現在、日本国内の旅をしているので様々な県で髪の毛を切らせてもらっています。
美容室は情報が集まる場所でもあるので、地元ならではの話を聞くこともできるんですよね。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/>

オリジナルサイトで読む