1. トップ
  2. 恋愛
  3. デート後の「脈アリ」「脈ナシ」の見極め方

デート後の「脈アリ」「脈ナシ」の見極め方

  • 2018.8.25
  • 21777 views

恋愛に限らず、相手の本心を見極めるのはなかなか難しいことですよね。

例えば、気になる人とのドキドキ初デートが終了し、なんとなく彼との距離も縮まったかも!?と思っていたら、相手の気持ちは全然違って撃沈…なんて経験はありませんか?気持ちが離れてしまった場合は対処法を間違えるとそのまま嫌な結果になってしまう可能性もあります。

なのでデート後は特に本心の見極めが肝心!という事で今回はデート後の「脈アリ」「脈ナシ」の見極め方を紹介します。

デート後のお礼LINEに注目!

デートが終了すると、基本的にはどちらかから「今日はありがとう!」といったお礼のLINEをしますよね。男性はこのあたりがとってもわかりやすくて、脈アリの場合は男性側から、だいたい当日中にお礼LINEを積極的に送ってくる場合が多いです。

連絡を取ることによってデートの余韻を感じたくなるらしいですね。つまりこのお礼LINEが男性側から来れば脈アリ、こなければ脈ナシといったところでしょうか。ただし、男性側のタイプによっては脈があってもお礼LINEをしない場合や、逆に脈がなくてもきっちりお礼LINEを送る人もいるのでこれだけでは見極めきることはできません。

「次回の約束」の具体性をチェック

本当に脈があれば、だれだって「また会いたい」と思うものです。なので次回のデートのお誘いがくるのは自然な流れ。ということで、この「次回の約束」について注目しましょう。

脈があってもなくても、社交辞令で「またお出かけしましょう」といった内容が届く事はあり得ますが、彼が本当にあなたに会いたいと思っている様であれば基本的に日程調整や、どこに行くかなど具体的なデートプランの話になるはずです。ということで、自然な流れで具体的なデートプランの話に進むようであれば脈アリという事ですね。

反応を伺うのもあり

もちろん、待つだけではなくこちらからお礼LINEや次回デートのお誘いをしてみるのもありです。

男性側の性格によっては、例えあなたのことをどんなに良いと思っていても自分からアクションを起こせない人もいます。そういった場合は待っているだけではいつまで経っても関係は進展しないので、一定時間待ってみて男性側から連絡がないようであればあなたからアクションを起こしましょう。そして、そのレスポンス内容等から温度感を伺ってみてください。

いかがでしたか?

デート後の「脈アリ」「脈ナシ」の見分け方、イメージはつきましたか?相手の反応の早さや内容から本心を探れそうなので、デート後は特にこのあたりに注目してみてくださいね!

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む