1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マリメッコをインテリアに取り入れよう!マリメッコを使ったおしゃれなお部屋をご紹介☆

マリメッコをインテリアに取り入れよう!マリメッコを使ったおしゃれなお部屋をご紹介☆

  • 2018.8.25
  • 4383 views

北欧風のファブリックといえば、大定番のマリメッコ。

キュートで落ち着いた色合いは、服やファッションアイテムはもちろん、インテリアとしても是非取り入れたいおしゃれアイテム!

今回はそんなマリメッコをインテリアに用いたアイディアをご紹介します。

マリメッコをお部屋に取り入れてキュート&シックなお部屋に

定番・ファブリックボードとして

Maiさん(@gpgp_ismart)がシェアした投稿 -

マリメッコのファブリックの使い方といえば、やっぱり定番はファブリックボード。

同じ柄を二枚続けて使うことで、布を少なく、お部屋の壁の白さを埋めることができます。

優しい色合いとpukettiの模様は、どんなお部屋にもよく合う万能柄です。

Mariさん(@lovehome_5)がシェアした投稿 -

こちらは一風かわって、クールでモダンなkurjenpolviのファブリックボード。

マリメッコというと、可愛らしくてほっこりするイメージですが、こんな風にモノトーンで大人っぽい柄もあります。

yuukiさん(@yuuki.nys)がシェアした投稿 -

こちらも同じくモノトーンですが、さりげないピンクのお花がアクセントになったファブリック。

カラフルで優しい色合いのお部屋に、モノトーンを置いてみるのも落ち着いた印象になって素敵ですね。

こちらはmaalaisruusuをファブリックボードにしたアイディア。

お花一輪だけを切り取り、縦に長いファブリックボードを作って壁に飾ったり、お部屋の好きなところに立てかけたり。

一輪だけというのが、味が出ていて面白いですね。

壁に大きく飾って

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

マリメッコを壁紙として使えたらいいですが、壁紙として使うにはちょっと大柄のものが多いため勇気がいるかもしれませんね。

そんな時は、ファブリックを天井から大きく吊るすと、アクセントクロスのようになります。

こちらはkuusikossaを使ってカジュアルなイメージに。

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

同じお部屋ですが、こちらはunikko柄。

これだけでテレビ周りのイメージが随分変わりますね。

黒とオレンジのヴィヴィットなカラーで、ちょっと夏っぽく元気なお部屋のイメージです。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

こちらは大きくはないですが、テレビ上に飾ることで自然と目がいくようになっています。

lokkiはとてもシンプルで扱いやすいタイプの柄ですので、色々なことに使えそうですね。

カーテンに使ってお部屋を華やかに

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

カーテンに使えば、お部屋は一気に北欧スタイルに。

こちらはmaalaisruusuのバラ模様が大人かわいい印象をお部屋にプラスしてくれています。

手前に置かれた食器棚やチェストとよく合ったレトロ加減ですね。

ランチョンマットに

mokoさん(@mokosoleil)がシェアした投稿 -

ランチョンマットに使用して、カフェ風に楽しんでみては?

食器や小物も同じくマリメッコで合わせることで、統一感も出ていつもの食事が何倍も美味しく感じられそうですね。

ダイニングテーブルに

メトロクスさん(@metrocs_tokyo)がシェアした投稿 -

こちらはダイニングテーブルの天板に、大々的にunikko柄をプラス。

外国風で大胆なテーブルをお部屋に置くことで、主役級インテリアになります。

赤とピンクのunikkoはとても可愛いですが、ナチュラルスタイルの多い日本のお部屋には合わせづらい…と思うかもしれませんね。

しかしアクセントとしてうまく使ったり、同柄の小物をさりげなくちりばめておけば、お部屋に馴染んでくれますよ。

タオルに

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

タオルにも、マリメッコをプラスして。

毎日使うものだからこそ、柄や品質にはこだわりたいものですよね。

落ち着いたカラートーンとどこか懐かしい柄が、水回りをよりシックに見せてくれます。

キッチンアイテムとして

akieさん(@ak__ie__ie)がシェアした投稿 -

キッチンアイテムにさりげなくマリメッコがあれば、なんだかお料理も楽しくなりそう。

キッチンで使うファブリック製品は案外多く、鍋つかみや鍋敷き、タオルやコースターなど様々です。

そういった小物を統一するのも、北欧風のおしゃれキッチンへの近道です。

クッションに

クッションカバーとしてマリメッコを使う方も多くいます。

こちらは、ちょっとかっこいいモノトーンの木が描かれたtuuliシリーズ。

マリメッコ=女性が使うという印象が強いですが、これなら男性も使いやすいですね。

男の子の多いご家庭でも活用できそうです。

さりげない小物にも

インテリアとは違うのですが、毎日使うものにもマリメッコをプラスしてみては?

例えば、こんなケースやスマホカバー、小銭入れやメイク道具入れなど、ファブリックで作れるものはたくさんあります。

お部屋のマリメッコ柄と合わせて持っているのも可愛いですね!

まとめ

みんな大好きマリメッコをお部屋に取り入れたスタイルをご紹介いたしました。

ここにこんなのがあったら、ここにこんな柄が欲しい…そんな時の選択肢に、マリメッコを入れてみてください。

マリメッコは柄数がとても多いので、きっとお部屋にあった素敵なアイテムが見つかるはずですよ。

オリジナルサイトで読む