1. トップ
  2. インテリア
  3. テーブルを華やかに演出☆「マリメッコ/ケスティト」ラインナップと食卓風景特集

テーブルを華やかに演出☆「マリメッコ/ケスティト」ラインナップと食卓風景特集

  • 2018.8.25
  • 6378 views

大胆に描かれた花柄はどこかレトロで温かみが伝わってくる、marimekko(マリメッコ)のKESTIT(ケスティト)。

女性デザイナー、Maija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)によって描かれる独特な絵柄はファンを魅了して止みません。

今回はテーブルが一気に明るくなるラインナップと食卓風景を併せてご紹介いたします。

マリメッコのケスティトをクローズアップ!

KESTITとはフィンランド語で「楽しませる」という意味を持ち、その名の通り見ているだけでも気分が上がるデザインが魅力的ですよね。

使わない時は見える場所に飾っておきたい作品です。

イエロー

まずは明るいレモンイエローのような鮮やかさが魅力的なイエローシリーズからご覧下さい。

真ん中にあるプレートは一面に描かれた花模様が印象的で、そのままインテリアとして使って映えるデザインですね。

ひとつ前の写真にもあるマグカップをクローズアップ。

使い易い容量の250mlなので、活躍シーンが多いマグカップです。

鮮やかなイエローと対照的に、ブラックのシックな色合いをプラスして絶妙なバランスになっています。

こちらは花びらと葉が一枚ずつ描かれているような、独特のタッチが魅力的なボウルになります。

サラダやスープ、シリアルなどにも使える小ぶりのサイズが可愛らしい雰囲気ですね。

長方形のプレートは朝のパンやおやつのケーキなどを素敵に演出する使い勝手の良い一枚。

小さめの平らなプレートなので数個ストックしておいて、みんなで囲む食卓の取り分け皿としても使えますね。

ブルー

続いては爽やかなブルーシリーズになりますが、こちらのプレートは先ほどのイエローのプレートと同サイズで使い勝手の良いタイプ。

食べ終わった後に見える、大胆な花柄が華やかな雰囲気をもたらします。

丸みのあるフォルムが可愛らしいボウルは、朝昼晩と毎回の食事に活用出来るサイズなので重宝します。

小さめのボウルなので海外の朝食のようにカフェオレボウルとしても使えますね。

平らなプレートは、食事の際はもちろんインテリアとしてさり気なく部屋に置いておいて、アクセサリーなどの置き場所としても活用出来そうなサイズ感です。

グリーン

続いては食卓を温かい雰囲気に包む、優しい色合いのグリーンシリーズをご覧ください。

こちらのコーヒーカップはドリンクはもちろん、デザートや手作りおやつの器としてもちょうど良い大きさです。

大人っぽい雰囲気のマグカップは、異なる絵柄の花が描かれているので贅沢な気分に浸れます。

主張しすぎない色でありながらも主役になるエレガントな風合いを持っています。

ケスティトのグリーンで揃えたテーブル風景は穏やかな雰囲気が漂います。

こちらのプレートはオムライスやパスタを載せたり、ランチタイムのメイン皿として使えますね。

三色揃った光景

ケスティトが三色揃うと一段と明るく華やかな雰囲気になりますね。

色鮮やかな雰囲気とブラックの落ち着いた雰囲気が一緒になって、独特の風合いを醸し出します。

プレートとボウルを三色一緒に使ったテーブル風景は、一段と華やかで贅沢な雰囲気になりますね。

さり気なく木のテーブルに置くだけで絵になる素敵なデザインです。

みなさんの愛用品

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

続いてはみなさんが使っているケスティトの食器をご覧ください。

こちらはイエローのプレートを使ったおやつタイム。

ブラックのテーブルクロスをベースにすると落ち着いた雰囲気がアップしますね。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

ホワイトのテーブルクロスがベースだと、爽やかで明るい雰囲気になりますね。

プレートとボウルを一緒に使った食卓は統一感があります。

まとめ

今回はマリメッコのケスティトをクローズアップしてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

テーブルを明るく楽しませてくれるシリーズなので是非チェックしてみて下さい。

オリジナルサイトで読む