1. トップ
  2. 恋愛
  3. 百年の恋も冷める!男が女子に「ゲッ!」と思う瞬間

百年の恋も冷める!男が女子に「ゲッ!」と思う瞬間

  • 2018.8.24
  • 201720 views

恋人募集中や婚活中の女子の皆さんは、ステキな出会いに向けて、日々の自分磨きに余念がないことでしょう。

しかし、男が女性にドン引きするポイントは、意外なところに隠れているのをご存知でしょうか?

今回は「百年の恋も冷める」ような、男性が女性に「ゲッ!」思うポイントを3つご紹介します。

出会いの場へ出かけて行く前に、ぜひチェックしてみましょう!

手入れされていないムダ毛を見たとき

冬季オリンピックの時期に、フィギュアスケートの女子選手の

「ワキの処理が甘い」

とインターネット上で話題になったことがありました。

また

「電車でいつも一緒になるキレイなお姉さんがノースリーブを着ていたが、ワキ毛がびっしり生えていて引いた」
「かわいい子なのに、近くで見たら顔の産毛が手つかずだった」

など、男性が女性のムダ毛にドン引きしたエピソードは枚挙にいとまがありません。

一説に

「自分磨きをするなら、教養系のお稽古事などせず、そのお金と時間をレーザー脱毛に使いなさい」

と言われることもあるように、ムダ毛の処理ができていない女子は、それだけで男子にとって「ゲッ!」と幻滅する対象なのです。

さすがに四六時中「毛のこと」ばかり考えている必要はありませんが、女子としての最低限の身だしなみとして、ムダ毛チェックは欠かさないようにしたいものですね。

明らかに難アリな人間性を見たとき

今流行のファッションに身を包んだかわいい女子や、カッコいいお姉さま。

そんな彼女たちの人間性が難アリだったら、外見がステキなだけに、男子はいっそうガッカリしてしまいます。

たとえば、スーパーやコンビニで買い物をするとき。

あなたは店員に、さも当然のように横柄な言動をしていないでしょうか?

店員は、あなたの家族や召使いではありません。

あなたの普段の外見や性格がどんなにかわいくても、そんな人を見下したような姿を目の当たりにしたら、男性たちは間違いなく
「ゲッ!これがこの子の本性なのか!」

と思うはずです。

「私はこんなに外見に気を使っているのに、どうしてモテないのだろう?」

とお悩みのあなた、普段の何気ない言動は大丈夫でしょうか?

自分の心の「重荷」を押し付けられたとき

「彼が私のことを分かってくれない」

こう悩む女子は、年齢関係なくいます。

「私は◯◯歳だから、早く結婚して!」
「不安になるから、連絡はマメにして!」
「親との関係が上手くいっていなかったから、大切にして!」

その心は

「恋愛や結婚の相手となる男性には、誰よりも私のことを理解して欲しい」

これが男性にとって、とんでもない「重荷」となることに、彼女たちは気付いていません。

たとえて言えば、

「私のことを愛しているなら、私の借金を一緒に肩代わりしなさい!」

と強要しているようなもの。

そしてそれを男性が背負ってくれなければ、

「結婚するなんてウソで、最初から遊びだったんだわ!」
「私がもう◯◯歳だから、結婚してくれないんだ!」

と考えて逆ギレ!

そんなことをすれば、男性は言うまでもなく「ゲッ!」と思い、逃げ出してしまいます。

ある程度の年数を生きていれば、「心の重荷」となるものは多かれ少なかれ、誰でも持っています。

しかしそれは、自分自身で乗り越えていくしかないものなのです。

いかがでしたか?

このようなポイントを目の当たりにすると、男性はステキな女性に対してでも一気にドン引きすることがあることが、ご理解頂けたでしょうか?

「男が寄り付かなくて・・・」

とお悩みのあなたは、1度チェックしてみましょう。

それによって自分の「傾向」が自覚でき、今後の恋愛をより良いものにしていくことができるかもしれませんよ。(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む