1. トップ
  2. けやき坂46 佐々木美玲「ツンデレをどうやって演じるか」

けやき坂46 佐々木美玲「ツンデレをどうやって演じるか」

  • 2018.8.24
  • 300 views
七海やちよを演じる佐々木美玲
KADOKAWA

8月24日より上演される舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」。本番を目前に控え公開ゲネプロが行われ、出演するけやき坂46のメンバー佐々木美玲が囲み取材に応じた。

【写真を見る】ブルーのロングドレスが印象的な佐々木美玲

七海やちよ役…佐々木美玲

七海やちよ役を演じさせていただきます佐々木美玲です。このような素晴らしい作品に関わらせていただいて、すごく光栄です。やちよ役は、いつもの私と真逆なんですけど、千秋楽まで一生懸命演じられたらいいなと思います。よろしくお願いします。

けやき坂46メンバー以外の共演者から影響を受けたことは?

前回初めての舞台をさせていただいた時には、メンバーだけだったので、いつものライブとの時とあまり変わることはなかったんですけど、今回、こうやって2回目の舞台で、ほかの役者さんたちがいて、あまり普段関わることがないので、すごく新鮮だなと思って。あとは演技とかを役者さんに教えていただくことが多かったのですごく刺激を受けました。

キャラクターをアピール

私が演じる七海やちよは、すごくツンデレなところがあるので、今回の舞台ではそのツンデレをどうやって演じるかっていうのに挑戦したので、ぜひそこに注目してほしいです。

「魔法少女まどか☆マギカ」

架空の都市「見滝原市」を舞台に、地球外生命体の“キュゥべえ”に願いをかなえてもらう代わりに「魔法少女」となって「魔女」と戦う少女たち。

優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に、少女たちの心の葛藤と過酷な運命を描いたテレビアニメ作品。

2011年にTBS系で初放送されて以来ネットでも大いに話題となり、コミック化、映画化、ゲーム化がされるなどさまざまなメディアに進出しながら、それぞれで大ブームを巻き起こす。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む