1. トップ
  2. 私を身ごもった時、どんな気持ちだった?母娘の絆を描く『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

私を身ごもった時、どんな気持ちだった?母娘の絆を描く『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

  • 2018.8.24
  • 362 views

みなさんは、ご自身の両親のなれそめをご存知ですか? 別々の環境で生まれ育ってきた男女が出会い、恋に落ち、結婚して、あなたというかけがえのない存在をこの世に送り出した……。

それって当たり前のことのようにも感じられるけれど、よくよく考えてみると“奇跡”に等しい出来事ですよね。

■名作『マンマ・ミーア』の続編が誕生

話題の映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』は、2008年に公開された『マンマ・ミーア!』の“その前”と“その後”を描いた物語。

前作では、母ドナ(メリル・ストリープ)と2人で生きてきたソフィ(アマンダ・セイフライド)が3人の“パパ候補”と出会いましたが、今作には、ドナと3人のパパの間に“本当は何があったのか”、そして娘のソフィが“母になるまでのハプニングの連続”が綴られています。

うん十年前、若かりし日のドナ(リリー・ジェームズ)が一人旅の最中に出会ったのは、未来の銀行家ハリー、ヨットで旅を続けているビル、建築家としてのキャリアを積む以前のサムという3人の男子たち。

みんなイケメンですが、若さゆえ自分に自信がなかったり、将来への不安に押しつぶされそうになっていたり。君たち、まだまだ青いな、という印象です。

それに比べ、情熱的でどこまでも自由なドナは本当に魅力的。弾けるような笑顔と若々しいボディ、元気いっぱいの歌声には、3人の男子じゃなくたって惹きつけられてしまいます。

■母から娘へ、娘からそのまた娘へ

旅の目的地であるギリシャのカロカイリ島を訪れ、滞在していたドナはやがて妊娠し、彼の地で母になることを決意。そこから約20年後のお話が前作の『マンマ・ミーア!』なのですが……。

それにしても大学を出たばかりの女の子が、夫もいない、親も友人もいない場所で一人、子どもを生み育てるってすごすぎ! あなたのその勇気ってどこから湧いてくるの? と問いかけずにはいられません。

翻って現在の島では、娘のソフィがドナとの夢だったエレガントなホテルを完成させ、オープニングパーティを開きます。その最中に妊娠が発覚するものの、夫スカイ(ドミニク・クーパー)とは将来を巡って気持ちがすれ違い気味。

そんなソフィが若き日の母と自分を重ね、「ママは私を身ごもった時、どんな気持ちだった?」と想いを馳せるのです。

仕事で世界中を飛び回る自由奔放なドナの母ルビー。たった一人、娘を守り育てたドナ。ドナの愛を一身に受け、真っ直ぐに育ったソフィ。そして、愛する夫と結ばれたソフィが身ごもった子ども……。

“娘”として生まれた人なら誰でも、母から娘へ、そのまた娘へと受け継がれる愛と命の絆に、自然と目頭が熱くなるのではないでしょうか。

■思わず口ずさみたくなる歌ばかり

前作同様、今回の映画でも、物語を彩るのは「マンマ・ミーア!」「ダンシングクイーン」をはじめとするABBAの名曲の数々です。

歌って踊って笑って……とにかく楽しすぎるスクリーンに釘づけ! 一度はストーリーを味わうために、次は音楽を満喫するためにと何回か観てもいいかもしれません。

また、一人で観ても十分に楽しめますが、お友達と行って観賞後に語り合ったり、サウンド・トラックをかけて「このシーンよかったよね!」と歌ったりするのもいいんじゃないかと。

そう、とにかくメロディが頭から離れず、つい口ずさみたくなる曲ばかりなんです!

あとは母親と2人で観るのもよさそう。「最近、お母さんとあんまり話してないな」と思ったら「映画行かない?」と誘ってみてはいかがでしょうか?

観た後に「そういえば、お母さんはお父さんのどこを好きになったの?」「第一印象は?」なんて聞いたら、いろいろ教えてくれるかも。

もちろん大好きな恋人と一緒に観に行くのもオススメです!

★イヴルルド遙華さん監修

きっとあなたは、こんな恋に落ちる!

必ずハッピーな気持ちになれる「マンマ・ミーア!恋占い」はこちら!

>>マンマ・ミーア!恋占い

【STORY】

どこまでも青く輝くエーゲ海に浮かぶ、ギリシャのカロカイリ島。母のドナとの夢だったホテルを、ついに完成させたソフィは、オープニングパーティを開く。すると、その最中にソフィの妊娠が発覚!だが、愛するスカイとは、将来を巡って気持ちが行き違い、かつてない危機を迎えていた。ソフィは思わず、若き日の母と自分を重ねる――ママは私を身ごもった時、どんな気持ちだった?3人のパパたちとはどうやって出会って、なぜ別れたの?

時は1979年、大学を卒業したドナは、広い世界へと羽ばたく。まずはパリに降り立ったドナは、若き日のハリーと出会うが、それは一生分のドラマティックな恋の始まりに過ぎなかった――。

8月24日(金) 全国ロードショー!

監督・脚本:オル・パーカー『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』

原案:キャサリン・ジョンソン、リチャード・カーティス、オル・パーカー

製作:ジュディ・クレイマー、ゲイリー・ゴーツマン

出演:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ジュリー・ウォルターズ、ドミニク・クーパー、アマンダ・セイフライド、他

全米公開:7月20日

原題:MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN

配給:東宝東和

©Universal Pictures

公式サイト:『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

ライタープロフィール
Kawauso
紙媒体とWeb媒体を行ったり来たり。お酒、本、映画、旅をこよなく愛する独女。次に行きたい所はチリとペルー。あとブータン

オリジナルサイトで読む