1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 史上初!本場イタリア・オペラと名古屋城がコラボ

史上初!本場イタリア・オペラと名古屋城がコラボ

  • 2018.8.24
  • 4941 views

2018年9月8日(土)から「ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2018 名古屋 野外オペラ『トスカ』公演」が、名古屋城の天守閣前特設ステージ(名古屋市中区)で開催される。この公演は、これまでも日伊共同制作として、日本各地で野外オペラを開催するたびに話題となってきた。日本の歴史的文化遺産を借景にしたこの野外オペラ公演は、オペラの新たな魅力を創り出す。公演日は、2018年9月8日(土)・9日(日)・11日(日)・12(水)・14日(金)・15日(土)の全6公演。

【写真を見る】<ソプラノ>アマリッリ・ニッツァ。柔軟な声、圧巻の演技力、洗練された技術で幅広いレパートリーで、国際的に活躍

本場イタリアでも味わえない名古屋城とのコラボは必見
KADOKAWA

野外オペラ「トスカ」は、日が沈み、ライトに照らされ暗闇に浮かび上がる名古屋城をバックに繰り広げられる。世界でもトップレベルのソリスト、オーケストラ、合唱、舞台美術、衣裳、照明、演出が融合した舞台芸術となっている。

【写真を見る】<ソプラノ>アマリッリ・ニッツァ。柔軟な声、圧巻の演技力、洗練された技術で幅広いレパートリーで、国際的に活躍
KADOKAWA
〈バリトン〉ジョヴァンニ・メオーニ。幼少期よりピアノをはじめ、ヴェルディ・バリトンとして名を馳せる
KADOKAWA

今回の公演では、「名古屋の人々に、本物のオペラ芸術に触れる機会を提供するだけでなく、少しでもオペラなどの芸術を身近に感じてほしい」という主催者の願いが込められている。

〈ソプラノ〉キアーラ・イゾットン。ヴェネツィア音楽院を経て、レナート・ブルゾンのもとキジアーナ音楽院に学ぶ。トティ・ダル・モンテ奨学や数々の賞を受賞
KADOKAWA
〈テノール〉サムエーレ・シモンチーニ。近年では「つばめ」「トスカ」ピサ・ヴェルディ劇場「イリス」大阪役、「蝶々夫人」ピンカートン役で好評を博した
KADOKAWA

料金は、オペラを目の前で楽しめるSS席2万5000円ほか。

来年から改修工事に入る名古屋城天守閣前での、貴重なオペラ。今秋は“音楽の秋”を堪能してみては。(東海ウォーカー・達知瑚都海)

オリジナルサイトで読む