1. トップ
  2. 恋愛
  3. 囁けば恋が“本物の愛”に変わる!? カレの心をつかむ「魔法の一言」

囁けば恋が“本物の愛”に変わる!? カレの心をつかむ「魔法の一言」

  • 2018.8.24
  • 98862 views

この夏、気になる相手と距離が縮まったのに、今後どうなるのかちょっと不安…という人もいるのでは?

もちろん秋以降もつながっていたい。でも、押しすぎると離れていきそうで…。そんなあなたにカレの運命数から、心をつかみ、さらにずっといい関係を自然に続けられる「魔法の一言」をご紹介しましょう。

■カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1980年8月20日生まれ

1+9+8+0+8+2+0=28

→2+8=10→1+0=1

カレの運命数:1

(※1~9の数になるまで足し続ける)

■運命数1のカレ…「次はいつ会おうか」

スピードを重視し、何でも即断即決のカレには「次はいつ会おうか」と言って、次回の約束を取りつけましょう。カレは予定を先延ばしにすることなく、さっさと決めてしまいたいタイプ。「好き」の気持ちを認識するかどうかも、スケジュールを決めるという行動ありきなのです。

ですから、あなたもそのスピードについていけるよう、まずはカレの予定を押さえてしまうのがオススメ。生活のテンポが同じだと感じ、また会いたいと思ってくれるはず。

■運命数2のカレ…「あなたのこと、もっと知りたいな」

カレは自分の世界を大切にするタイプ。その世界に興味を示してもらえるのは、カレにとってとてもうれしいことです。たとえ理解できない事柄だったとしても「それでも知りたい」という姿勢を貫くことが重要。

いつも「どうせ誰もわかってくれない」と思っているカレとしては、あなたの申し出は本当にありがたいこと。なお、次に会った時は聞き役に徹すると、より早く二人の距離が縮まるでしょう。

■運命数3のカレ…「あなたと一緒にいると心地いいの」

仲間を大事にするカレには、まるで友達と一緒にいるような「心地よさ」をプッシュ。自分を飾らなくても済む気楽さをアピールしましょう。恋人気分には少し遠いかもしれませんが、カレが好きなのは「友達みたいなカップル」。

それを理解していることを伝えると、カレはあなたに対し、同じ志向の持ち主だと感じて安心するのです。好きなあまり、一般的な恋人みたいな振る舞いを求めると、カレに重たいと思われてしまうのでご注意を。

■運命数4のカレ…「側にいてくれると安心するわ」

落ち着いた雰囲気のカレが心惹かれる言葉は「安心」。特に傍にいてくれると安心できると伝えると、とても喜ぶはず。カレは心のどこかに「自分なんて地味でダメなのでは?」と、自信がないところがあるので、そうではなく、その落ち着きこそが魅力であり、そこに惹かれているのだと伝えるのがポイントです。

なお、話しかける際は、あなたも同じような落ち着いた話し方をすると、カレも安心してまた会いたいと思ってくれるでしょう。

■運命数5のカレ…「個性的なところがいいよね」

ちょっと不思議なところがあって魅力的なカレ。とても個性的なのですが、カレ自身は「どうせ誰もわかってくれない」と諦めている部分も。その個性をあなたが理解し、認めると、カレはうれしく感じるでしょう。

つかみどころがなく少し大変かもしれませんが、それもまたカレの魅力。素敵なポイントをたくさん見つけてほめると、またあなたと会いたいと思ってくれるはず。なお「あなたって変わってるよね」はNGワードなのでご注意を。

■運命数6のカレ…「あなたの夢をもっと知りたいな」

ちょっと夢見がちで心優しいカレ。実は「いい大人が夢を語るなんて」と我慢しているところがあるのです。その夢や将来のビジョンを否定することなく「もっと知りたい」と言うあなたの姿勢は、カレの心に響くはず。

たとえそれが実現不可能なことだとしても「夢を語るのは素敵なことだよ」と、100%カレの味方であることを伝えましょう。本音を受け止めるあなたに対し、また会いたいと思ってくれることでしょう。

■運命数7のカレ…「また面白い話を聞かせて」

ユニークな発想力と行動力が魅力のカレには、「また面白い話を聞かせて」という一言を。アクティブなカレですが、時には「何をするかわからない」と煙たがられ、それがコンプレックスになっていることも。

でも、そこがカレの素晴らしいところだと伝え、その言動を面白がることがカレの心をつかむポイントとなります。一生懸命、理解しようとするあなたにカレも心を開き、また会いたいと感じてくれるはずです。

■運命数8のカレ…「一緒にいると心が温かくなるよ」

一見、華やかなカレには表面的な魅力ではなく、その奥に潜むハートフルな部分に惹かれていることを伝えてみましょう。自分ではそんなつもりはないのに、いつも周囲から「あいつは派手だ」とやっかまれているカレ。

そんな表向きの顔ではなく中身に惹かれていることを伝えるのが、カレの心をつかむポイントなのです。この人は本当の自分を理解してくれると感じ、カレももっと、あなたと一緒にいたいと思うことでしょう。

■運命数9のカレ…「あなたの前だと自然になれるの」

優しさあふれるカレには、一緒にいると自分を飾らず、自然に振る舞うことができると伝えてみましょう。カレは自由を愛するタイプ。あなたもそんな自分と同じタイプかもしれない、と思わせることが次につながります。

つかず離れずのほどよい距離感で、お互いに無理のない関係がカレの理想。そのようなカレを理解できることをそれとなく伝えると、さらに距離が縮まるでしょう。

■この夏の恋を本物の愛に!

「せっかく素敵な人と出会ったのだから、ガンガン攻めて、早くしっかりした関係を築きたい」と思うかもしれません。でも、今は焦らず、相手の本音の部分に寄り添うと同時に、カレを理解していることをわかってもらうのが大事です。

秋も冬も一緒に過ごしたいカレには「魔法の一言」を囁いて、その心をグッとつかんで。この夏の恋がただの思い出に終わらず、長く続く本物の愛になりますように!

ライタープロフィール
Maria Coretta
占い師・ライター

オリジナルサイトで読む