1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏に結婚を決意させる方法

彼氏に結婚を決意させる方法

  • 2018.8.24
  • 17919 views

仕事や生活環境もある程度安定し、二人の付き合いも長く、お互いに居心地の良さを感じている……それなのに一向に結婚へ動こうとする気配がない。

もしもあなたが結婚や出産を望む女性であるのなら、彼には出来る限り早くに行動に移してほしいと願っているでしょう。

今回はそんなあなたに「彼に結婚を決意させる方法」をご紹介します。

ただし、彼が結婚に積極的でない男性なら「結婚」という単語を口に出すだけでもプレッシャーに感じてしまうので、彼を見極めながら行ってください。

彼に結婚を決意させる

「私は○歳までには結婚したい」と宣言する

ほとんどの男性は「いつかは結婚する」と思っていても、特に結婚をしなければいけない理由がない場合「今は結婚しなくてもいい」と判断します。

そんな男性にははっきりと「私は30歳までには結婚したいんだよね」というように宣言して期限を提示しましょう。

長く付き合っていればいるほど、その関係に慣れてしまい結婚するタイミングを失ってしまいがち。

明確に宣言することによってそのタイミングを作ります。それまでに行動を起こさない男性は、あなたと結婚する意志が無いと考える事ができます。

早くに見切りをつけて次の出会いに目を向けたほうが、結婚できる可能性は上がるでしょう。

彼の家族と仲良くなる

彼氏の家族と面識があるのなら、どんどん仲良くなりましょう。

彼にとって、恋人は別れてしまえば他人ですが、家族はどんな時も家族という立ち位置なので、そんな存在が味方になってくれるならとても心強いでしょう。

さらに家族を深く知ることで彼のそれまで見えていなかった部分も見ることができるはずです。

彼の家族が自分との結婚を応援してくれるようになれば、あなたとの結婚を意識せざるを得なくなるでしょう。

「結婚がしたい」と伝えても良い反応がないなら距離を置く

この方法は大きな賭けになるでしょう。彼を失うことになるかもしれません。しかし、人の心を動かすにはそれなりのことをしなければなりません。

彼に結婚するつもりがないのなら、あなたは彼の心を変える必要があります。

その為には「あなたの価値」を再認識してもらわなければいけません。

「彼女が側にいなくて寂しい。彼女を失いたくない」ということを彼に再認識させるために、あなたは彼のもとから予告なしに去る必要があります。

もう戻らないというくらいの強い覚悟で彼から離れます。接触は一切断ってください。考える時間を与えましょう。

彼が本当にあなたを必要だと感じたなら、あなたを取り戻そうと行動するでしょう。

その際に「私はあなたに結婚をする意志がないのなら戻るつもりはありません」と明確に伝えましょう。

何度も言いますが、この方法は賭けです。彼を失う覚悟を決めてから臨んでください。

おわりに

どんなに親しい仲であったとしても、男女の関係は利害関係で成り立っているものです。

そのため、結婚に積極的ではない男性に結婚を決意させるためには「結婚するメリット」を示す必要があります。

普段から彼に「居心地の良さ」や「女性としての魅力」を感じさせ、あなたに対して大きな価値を感じてもらった上で「結婚」を決意してもらえるように、上手にうながしていきましょう。

(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む