1. トップ
  2. 恋愛
  3. 運命の相手は目の前にいたんだ…友達関係が長く続いた彼と結ばれる方法4つ

運命の相手は目の前にいたんだ…友達関係が長く続いた彼と結ばれる方法4つ

  • 2018.8.24
  • 11643 views

相談される存在になる

友達同士から恋人へと昇格するためには、友達の枠から飛び超えなくてはいけません。


まずはいきなり恋人候補になるというよりも、彼が自然と相談したくなる、もしくは会いたくなるポジションを目指してみましょう。

つらいとき側にいる存在に少しずつなるのです。

運悪く彼に彼女ができてしまっても、それでも彼にとって良き理解者でいれば、最終的に彼はあなたの元へと戻ってきます。

ただし恋愛相談をされたときは、あくまでも友達として聞いてあげること。

「早く別れなよ」「そんな人あり得ない!」と、個人的な気持ちが混ざらないように気をつけて。

遊びをデートっぽいプランに変更

二人では会うけど、友達としてしかみられていないのが分かる…。
それはきっと二人で会っても、まったくデートっぽくないから。

遊びに行っても、いつもの街のいつものカフェでお茶をするだけの関係…。

恋愛対象として見てほしいなら、デートっぽい雰囲気になるように提案してみて。

たとえば「水族館」「動物園」のようにデートスポットして定番な場所を指定すると、さすがに彼も異変を察知するでしょう。

今までずっと似たような場所にしか行かなかったのに、いきなりデートスポットを指定されたら薄々とこちらの気持ちが分かるはず。

彼が嫌がらず、一緒に行ってくれるならすでに脈アリなのかも!?

彼好みのファッションに変える

彼を男友達としてしかみていない期間にデニムしか履いていないなら、たまにはスカートやワンピースを着て女子らしさをアピールしてみませんか?

彼がどんな女性を好みとするのか、どんなファッションが好きなのかを聞き出し、洋服を買い足すだけでも恋活になります。

いきなりファッションの方向性を変えすぎても、彼に怪しまれるだけかも。

バランスを図りながら、ときどき女子らしい服装に変えてギャップを演出してみて。

きっと男っぽいと思っていた女友達が可愛らしくなったら、どんな男性もキュンとくるでしょう♡

焦らない・急かさない

友達としての期間が長いと、そこから抜け出し、恋愛対象としてみてもらうためには時間がかかります。

彼もさすがにいきなり、あなたに恋に落ちることはありません。

大きな結果を狙うからこそ、準備期間が必要です。

少しでも焦ると、すぐに空回り。

気持ちを伝える前に彼の方から「お前とはそういう関係じゃないんだよな~(笑)」と明るく冗談を言われる場合も。

少しずつ女友達から一人の女子としてみてもらえるように、時間をかけながらイメチェンを目指しましょう。

友達関係が長く続いたからこそ、そこから彼女になるのは大変!
でもきっとお互いに心地よさを感じるからこそ友達として側にいられたはず。

彼との距離を縮められるように、あともう少しだけファイト♡

元記事で読む