1. トップ
  2. 西村歩乃果の“TRダンス”に反響「めっちゃいい!」「流行りそう!」

西村歩乃果の“TRダンス”に反響「めっちゃいい!」「流行りそう!」

  • 2018.8.23
  • 815 views
TRANSITIONメンバーと西村歩乃果(手前中央)
(C)AbemaTV

新川優愛が主演を務める、AbemaTVとメ~テレの共同制作ドラマ「星屑リベンジャーズ」の第5話が、AbemaTVで8月20日に放送された。

【写真を見る】こりゃかわいい! 西村歩乃果が公開した“TRダンス”

また、ショートムービーアプリ「Tik Tok」で人気の西村歩乃果が、SNSで劇中の男性アイドルグループ5人組・TRANSITIONのために振り付けを考えた“TRダンス”を踊っているムービーを公開し、話題を集めている。

第5話では、敏腕イベントオーガナイザー・大八木の助けもあり、渡長プロ所属の人気グループ・リフレクトとの共演で、TRANSITIONの再デビューイベントが1カ月後に決まる。

ある日、ダンスレッスン終わりの太一(内藤秀一郎)と陸(本田響矢)は、同じ事務所時代から仲良くしていたリフレクトの直井(橋本裕太)と偶然再会する。

3人がバーで共演を喜んでいると、直井の友達の琴美(君島光輝)が数人の美女を引き連れて現れ、席を共にすることに。

しかし後日、3人は琴美から強制わいせつ罪で訴えると言われてしまい、証拠として弁護士から送られてきた動画には、直井、太一、陸が酔いつぶれて女性に寄りかかっている姿が映っていた。

イベントの出演を断られ、琴美の弁護士から公の場での謝罪を求められた春(新川)はTRANSITIONを守るため、軽率な行動をした太一と陸に「2人にはグループを抜けてもらう」と切り出す。

「逃げるのではなく闘う方法を教えて欲しい」と懇願し、本気で闘う決意を見せたメンバーのために春は起死回生の策に出る。

弁護士から送られてきた動画を自らSNSに投稿して注目を集めた状況で、「ワンピース着てる子、どこかで見た事ある」とコメントを投稿。

それまで、TRANSITIONに対する批判が殺到していたコメント欄の風向きは一変、“ワンピースの女の子”の特定合戦が始まり、同席した3人の女性のSNSでのやりとりから、彼女たちは“ハニートラップ”の常習犯である証拠をつかみ、春は琴美の訴えを取り下げることに成功する…というストーリー。

そんな第5話では、なかなか曲を完成させない音楽クリエーター・新谷恭介(清水尚弥)のことを「いつになったら活躍するつもりなんですかね、使えない!」と批判し、つい毒舌な一面が出してしまった間野あかり(生駒里奈)。

そんな生駒が演じる毒舌VTuber・“モトラブ”の姉妹キャラ“アズリム”のパーカーを着た生駒とTRANSITIONメンバーの写真が泉遼太郎役の花沢将人の公式Instagramで投稿されると、「あざと可愛い!」「超かわいい!」などのコメントが多く寄せられている。

そして、Love Cocchiの西村がTwitterにTRANSITIONのために振り付けを考えた“TRダンス”を踊るムービーを公開。これには「めっちゃいい! かわいい」「流行りそう!」など絶賛コメントが相次いでいる。

さらに、西村が「星屑リベンジャーズ」の撮影現場に訪れ、TRANSITIONの5人に“TRダンス”のレクチャーを実施した6人バージョンの動画も近日公開予定とのこと。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む